[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドジャース? アストロズ? MLB観戦のNBA若手スターが見せた“高速変化”が話題

米プロバスケットボールリーグのNBAでフィラデルフィア・76ersに所属する若手スター、ジョエル・エンビードが野球場で応援チームを変えて熱狂的に応援する姿が、全米で話題になっている。

エンビードがワールドシリーズ第5戦を現地観戦 大きな体を揺らして豪快に応援

 米プロバスケットボールリーグのNBAでフィラデルフィア・76ersに所属する若手スター、ジョエル・エンビードが野球場で応援チームを変えて熱狂的に応援する姿が、全米で話題になっている。

 NBAの巨人が、コート外で“大フィーバー”だ。

 2014年にドラフト1巡目3位で指名されたエンビードは故障続きのキャリアを過ごしていたが、実質NBAデビューイヤーとなった昨季31試合に出場。平均20.2得点、7.8リバウンド、2.1アシストをマークし、左膝の半月板損傷で離脱するまでエース級の働きを見せた。今季も全試合に先発出場して平均20得点を超える活躍を見せている。

 そんなエンビードが、束の間の休息で訪れた場所が、米大リーグのヒューストン・アストロズの本拠地であるミニッツ・メイド・パークだった。オールスターのホームラン競争にも駆け付けるなど野球好きな23歳は、29日(日本時間30日)に行われたアストロズ対ドジャースのワールドシリーズ(WS)第5戦を観戦。身長213センチ、体重113キロというフィジカルに恵まれた男が、一般のファンに交じって大きな体を揺らし、応援に全身全霊を注いだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集