[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本当に50歳!? ミケルソン、394yの豪快ドライバーに米驚愕「中年に希望を与える!」

米男子ゴルフツアーのザ・ワークデイチャリティオープンが9日(日本時間10日)、ミュアフィールドビレッジGCで開幕。日系ゴルファーの23歳の新星コリン・モリカワ(米国)が9アンダーで首位。松山英樹(レクサス)も2打差3位と好発進を決めた。一方でPGAツアーが注目を浴びせているのは、フィル・ミケルソン(米国)の豪快なドライバーショットだ。50歳ながら394ヤード飛ばす、圧巻のシーンを公式インスタグラムに投稿。米ファンからは「これはクレージーだ」「長くて力強い爆弾」などと驚きの声が上がっている。

フィル・ミケルソン【写真:Getty Images】
フィル・ミケルソン【写真:Getty Images】

50歳にして驚きの飛距離が話題

 米男子ゴルフツアーのザ・ワークデイチャリティオープンが9日(日本時間10日)、ミュアフィールドビレッジGCで開幕。日系ゴルファーの23歳の新星コリン・モリカワ(米国)が9アンダーで首位。松山英樹(レクサス)も2打差3位と好発進を決めた。一方でPGAツアーが注目を浴びせているのは、フィル・ミケルソン(米国)の豪快なドライバーショットだ。50歳ながら394ヤード飛ばす、圧巻のシーンを公式インスタグラムに投稿。米ファンからは「これはクレージーだ」「長くて力強い爆弾」などと驚きの声が上がっている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 50歳とは思えない。ミケルソンが衰え知らずのパワーを見せつけた。474ヤードの17番パー4。レフティーはドライバーを豪快に振り抜いた。「パシン!」という快音を残し、高々と舞い上がったボールは狭いフェアウェーセンターに着弾。さらにランもしっかりと出て、現地の実況席からも思わず感嘆の声が漏れた。

 飛距離は圧巻の394ヤード。PGAツアーは「50歳のフィル・ミケルソンは17番で394ヤードのドライバーを放った」と称え動画付きで脚光を浴びせると、目の当たりにした米ファンからは続々と驚きの声が上がっている。

「長くて力強い爆弾」
「394ヤードかよ!」
「これはクレージーだ」
「スムーズな動きだ」
「見ていると興奮する」
「中年男性に希望を与える!」
「野獣だ」
「支配者だ」

 喝采を浴びたミケルソンだったが、このホールは結局パー。前半だけで4つスコアを伸ばしながらも、後半に4ボギー、1ダブルボギーと崩れ、結局1オーバーで89位スタートとなった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集