[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

奪われた後の顔に注目!? 超人中堅手の“横取り”捕球に米騒然「凄いキャッチだ!」

まさに打球を横取りするかのようなプレーに全米の目が点になった。そんな仰天キャッチを演じたのは、アストロズの中堅手スプリンガーだった。

ア軍中堅手が“強奪”キャッチ…取られた左翼手にファン“同情”「取られた後の顔(笑)」

 米大リーグのリーグ優勝決定シリーズは、中堅手が衝突しかけながらフェンス際の大飛球を左翼手から“強奪”する大ジャンプキャッチが炸裂。驚異的な跳躍能力を発揮し、ピンチをしのいだ決定的瞬間を球団公式ツイッターが動画付きで紹介すると、ファンから「凄いキャッチだ!!」と感嘆が広がり、横取りされた選手に対して「ボールを取られた後の顔(笑)」と“同情”を呼んでいる。

 まさに打球を横取りするかのようなプレーに全米の目が点になった。そんな仰天キャッチを演じたのは、アストロズの中堅手スプリンガーだった。

 21日(日本時間22日)、3勝3敗で迎えた運命の第7戦。勝った方が優勝となる大一番、4-0の7回だった。リードを守り切るため、終盤に入り、きっちりと切りたいイニングの先頭。右腕マクラーズが投じた2球目をバードがフルスイングで捉えた。大きな打球が左中間へ。長打コース、はたまた一発か――。球場全体が息をのんだ次の瞬間だった。

 左翼手ゴンザレスが背走しながら、フェンス間際で落下地点に入った。左手を挙げ、捕球の意思を見せる。しかし、中堅から恐ろしいスピードで突っ込んできたのが、スプリンガーだった。ボールから目を切らさずに落下地点に入り、驚異の身体能力でジャンプ。グラブを掲げていたゴンザレスにぶつかりながら、遥か上から白球を掴みにかかった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集