[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAは7月末に再開へ ドラフトは「10・15」、来季は「12・1」開幕を予定

米プロバスケットボール(NBA)は7月31日からのシーズン再開へ向けて、4日(日本時間5日)に理事会を招集。フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを試合会場に、22チームによるシーズン再開を承認した。米メディアが伝えている。

中断していたNBAが再開する見通しだ【写真:Getty Images】
中断していたNBAが再開する見通しだ【写真:Getty Images】

日本時間6日の選手会の承認得れば22チームで再開

 米プロバスケットボール(NBA)は7月31日からのシーズン再開へ向けて、4日(日本時間5日)に理事会を招集。フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを試合会場に、22チームによるシーズン再開を承認した。米メディアが伝えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 米スポーツ専門局「ESPN」のエイドリアン・ウォジャナオウスキ記者のツイッターによると、この再開案に対する投票では、30チーム中29チームが賛成票を投じ、トレイルブレイザーズのみ反対に投票したようだ。理事会の4分の3以上が賛成したため承認された。理事会で承認された22チームによる再開案は、5日に選手会の承認を得れば、正式にシーズン再開が決定される見通しだ。

 承認された再開プランでは、現在両カンファレンスで8位以上につけている16チームに加え、西カンファレンスには、ペリカンズ、トレイルブレイザーズ、サンズ、キングス、スパーズの5チーム、東カンファレンスには八村塁が所属するウィザーズも加わって合計22チームが、まずは8試合のレギュラーシーズンを戦う。

 プレーオフ進出チームを決する方法としては、レギュラーシーズン終了時に8位のチームと9位のチームのゲーム差が4ゲーム以上だった場合は、8位のチームがプレーオフ進出。4ゲーム以内だった場合は直接対決を行い、8位のチームは1勝、9位のチームは2勝すればプレーオフ進出となる。

 「ESPN」によると、参加する22チームは7月9日から11日にオーランドでの練習を開始。7月31日にシーズンを再開し、NBAファイナルの第7ゲームは10月12日に行われることになるという。

 また、理事会ではオフシーズンと来シーズンの日程についても話し合われたようで、まだ確定ではないものの、NBAドラフトは10月15日に開催し、2020-2021シーズンのトレーニングキャンプは11月10日から、シーズン開幕は12月1日になる予定のようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集