[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米UFC美人選手が“ママさん世界王者”へ 快挙狙う27歳に海外注目「更なる歴史を…」

米国最大の格闘技団体「UFC」で、史上初の“ママさん世界王者”を狙う選手がいる。美人総合格闘家のマッケンジー・ダーン(米国)は昨年、娘が誕生。出産から4か月後に試合を行うなど、女子ストロー級の頂点を目指す27歳をロシア放送局「ロシアトゥデー」が特集している。

マッケンジー・ダーン【写真:Getty Images】
マッケンジー・ダーン【写真:Getty Images】

昨年に娘を出産したマッケンジー・ダーンは女子世界ストロー級王座を狙う

 米国最大の格闘技団体「UFC」で、史上初の“ママさん世界王者”を狙う選手がいる。美人総合格闘家のマッケンジー・ダーン(米国)は昨年、娘が誕生。出産から4か月後に試合を行うなど、女子ストロー級の頂点を目指す27歳をロシア放送局「ロシアトゥデー」が特集している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 端正な顔立ちとスタイルでも注目されるダーンは2016年に総合格闘技デビュー。父に有名なブラジリアン柔術家のウェリントン・“メガトン”・ディアスを持ち、世界柔術選手権で2度の世界王者となった実力を持つ。

 娘のモアちゃんを昨年出産し、4か月後の10月にUFC復帰。ブラジルのアマンダ・リバスにキャリア初黒星を喫したが、今年5月31日(日本時間6月1日)に行われた女子ストロー級、ハンナ・シファーズ戦で復活勝利を挙げている。同局は「『ママさんチャンピオンになりたい』 総合格闘家マッケンジー・ダーンは、さらなる歴史を見据える」と見出しを打って記事を掲載。シファーズ戦後のダーンの言葉を紹介している。

「ママさんチャンピオンになりたい。そうすれば、『うん、これは大きな違いね』と思えるから」

 記事では、UFCには「ミシェル・ウォーターソンといった現役のママさん格闘家はいるものの、これまで王座を獲得した者は一人もいない」としている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集