[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“新庄魂”がうずく!? 衝撃の“背面打ち”に触発「新フォームこれにしよっかな」

右打席の構えで左打席に入った選手が、衝撃的なバッティングを披露するシーンが話題を呼んでいる。米メディアが動画付きで公開すると、「何だこれ?」「一体何が起きた」などと海外のフォロワーを仰天させていたが、反響が拡大。プロ野球(NPB)復帰を目指す新庄剛志氏も、自身のインスタグラムで取り上げ「新フォームこれにしよっかな」と反応している。

2002年、サンフランシスコ・ジャイアンツ時代の新庄剛志氏【写真:Getty Images】
2002年、サンフランシスコ・ジャイアンツ時代の新庄剛志氏【写真:Getty Images】

右打者がそのままの構えで左打席に… 驚きの打撃フォームに新庄氏も反応

 右打席の構えで左打席に入った選手が、衝撃的なバッティングを披露するシーンが話題を呼んでいる。米メディアが動画付きで公開すると、「何だこれ?」「一体何が起きた」などと海外のフォロワーを仰天させていたが、反響が拡大。プロ野球(NPB)復帰を目指す新庄剛志氏も、自身のインスタグラムで取り上げ「新フォームこれにしよっかな」と反応している。

【特集】「金メダルで恩返しを」 ソフトボール界の天才打者が持ち続けた想い / ソフトボール・山田恵里インタビュー(GROWINGへ)

 こんなバッティングフォームはなかなかお目にかかれない。右打席に入った男性だったが、ホームベースをまたぐと、そのままの構えでなんと左打席に。衝撃は次の瞬間だった。

 ホームベースに背を向ける格好で打席に入った男性は、相手の投球に合わせて、右足を後ろに踏み出しながら時計回りにくるり。常識では考えられないようなスイングで、バットで完璧に捉えて見せたのだ。右翼方向へ勢いよく飛んだ打球はわずかに切れてファウルとなったが、グラウンドには興奮の絶叫が響いていた。

 衝撃の“背面打ち”を米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムは「何だこれ?」と驚きをもって動画付きで紹介。仰天する声が上がっていたが、新庄氏も反応。「新フォームこれにしよっかな」と爆笑する絵文字とともに記していた。

 打席の男性の正体はカナダ・モントリオールを拠点に活動する野球、ソフトボールのパフォーマンス集団「Les 4 Chevaliers」のルノー・レフォールトさん。驚きのバッティングは海を渡り、日本が誇るエンターテイナーにも届いていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集