[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【甦るラグビーW杯】「ハチ公は史上最も尊敬された犬」 英記者が渋谷に興味「尊厳が最高級の日本で…」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気を失いかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は海外メディアによる大会後の総括で、意外な日本の“街の象徴”への注目だ。英最大手の衛星放送「スカイスポーツ」は大会を取材した記者が、実際に肌で触れた日本文化を振り返る大特集を掲載。その中で渋谷のスクランブル交差点とともに、ハチ公像についてクローズアップしていた。

ラグビー日本代表【写真:Getty Images】
ラグビー日本代表【写真:Getty Images】

新型コロナ禍の今こそ「ONE TEAM」に―ラグビーW杯の名珍場面を連日回想

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気を失いかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は海外メディアによる大会後の総括で、意外な日本の“街の象徴”への注目だ。英最大手の衛星放送「スカイスポーツ」は大会を取材した記者が、実際に肌で触れた日本文化を振り返る大特集を掲載。その中で渋谷のスクランブル交差点とともに、ハチ公像についてクローズアップしていた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

「2019日本ラグビーW杯でのユニークな経験」との見出しで大会を総括した記事では、取材した記者が大会期間中に触れた日本についてレポート。温かいトイレの便座や緻密な電車のダイヤなど、様々な体験を母国のファンに伝えているが、心に残った街の一つが渋谷だったようだ。

「仮に東京の代表的な場所を挙げるとするならば、それは渋谷のスクランブル交差点だろう」と切り出すと「地球上で2番目に利用者の多い列車駅が渋谷。5本の横断歩道があり、それによって、あらゆる方向へ移動できる。3つの巨大なスクリーンが24時間ずっと映像を流し、移動する人々が殺到するので人混みが最高潮に達している」と観光客の定番スポットを紹介した。

 ただ、戸惑いもあったという。「混乱した経験としては、どんな時でもこのスクランブル交差点で一度に3000人の人が歩いていることだ」と記述。1日50万人がスクランブル交差点を利用していると紹介した上で「もしニューヨークを『眠らない街』と表現するなら、東京は『止まらない街』と表現できるかもしれない」とつづった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集