[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に強打を当てられるか YouTube開設のカシメロが自信「彼の顔面を破壊する」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。4月25日(日本時間26日)に米ラスベガス開催の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて延期となった一戦。仕切り直しのリングへ、カシメロはYouTubeチャンネルを開設し「彼の顔面を破壊するだろう」と強気な姿勢を貫いている。フィリピンメディア「インクワイアー」が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

カシメロがYouTubeチャンネルを開設、母国メディアは発言に注目

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。4月25日(日本時間26日)に米ラスベガス開催の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて延期となった一戦。仕切り直しのリングへ、カシメロはYouTubeチャンネルを開設し「彼の顔面を破壊するだろう」と強気な姿勢を貫いている。フィリピンメディア「インクワイアー」が報じている。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 新型コロナの影響で世界各国の興行中止や延期が決まっているボクシング界。すでに米マイアミ合宿からラスベガス入りしていたカシメロは、延期決定後も同地で合宿を続けている。さらに自身のYouTubeチャンネルを立ち上げ、トレーニングの様子を公開。記事では、動画内で発したWBO王者の新たなコメントを紹介している。

「彼をダウンさせることができると祈っていてくれ。顔面を破壊するだろう、お前ら。日本からやってきたモンスターを俺がどうやって倒すか、ただ見ておけ」

 井上は昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝の元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)戦で眼窩底と鼻骨骨折などのアクシデントを乗り越え、判定勝ちを収めていた。カシメロは無敵のモンスターに強打を浴びせることを予告している。武士道を愛するジェントルマンで知られたドネアとの対決は、戦前から敬意に溢れた名勝負となった。

 記事では「カシメロはイノウエ戦への自信を示した」と記されている。抜群のスピードを誇る井上に対し、カシメロは強打をぶつけるイメージがあるようだ。ビッグマウスぶりに母国メディアも注目している。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集