[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザイオン、VSレブロンで29得点大暴れ “ダンク5発プレー集”に海外「新たな時代だ」

米プロバスケットボール(NBA)・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが25日(日本時間26日)、敵地レイカーズ戦で29得点、6リバウンドの活躍を見せた。109-118で敗れたが、“キング”ことレブロン・ジェームズの前で奮闘。19年ドラフト全体1位の怪物のプレー集を米メディアが公開すると、「新たな時代だ!!」「NBAの未来」とファンの反響が集まっている。

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンはレイカーズのレブロン・ジェームズと初競演した【写真:AP】
ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンはレイカーズのレブロン・ジェームズと初競演した【写真:AP】

レブロンのレイカーズと対戦、アリウープ含むダンク5発の動画を米メディアが公開

 米プロバスケットボール(NBA)・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが25日(日本時間26日)、敵地レイカーズ戦で29得点、6リバウンドの活躍を見せた。109-118で敗れたが、“キング”ことレブロン・ジェームズの前で奮闘。19年ドラフト全体1位の怪物のプレー集を米メディアが公開すると、「新たな時代だ!!」「NBAの未来」とファンの反響が集まっている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 怪物らしさを見せた試合だった。第1クォーター(Q)。ロングパスを受けたザイオンは、レブロンの目の前で豪快にダンクを決めた。第2Qでは、オフェンスリバウンドを左手一本で強引にキャッチ。そのままリングに叩き込んだ。さらにフリースローエリア付近でボールを受けると、滞空時間の長いジャンプでまたもダンク。第2Q残り55秒には圧巻のアリウープを見せつけた。

 アリウープを含むダンク5発の動画をインスタグラムで公開したのは、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」だった。文面には「レブロンは初めてのマッチアップを振り返り、ザイオンを高く評価した」と投稿。画像に英文を載せる形で「あいつは、特別な選手だ。今日の試合はトラックレースと呼べるほど、速いペースで、ハイテンポだった。それが彼に完璧に合っていた」とレブロンのコメントを紹介している。

 投稿のコメント欄には、ザイオンに対するファンの反響が集まっている。

「ザイオンは、NBAでトップ5に入る選手になるだろう」
「ザイオンは素晴らしい選手だ。誰も異論はないだろう」
「ザイオンが技術を兼ね備えたらどうなるのか……」
「偉大な選手たちは分かりあうものだ」
「新たな時代だ!!」
「NBAの未来」

 レブロンが40得点を決めて勝利に導くなどキングの貫録を示したが、ザイオンはブランドン・イングラムの34得点に次ぐチーム2位の29得点。これからのNBAを背負う存在として怪物ルーキーが存在感を見せたようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集