[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「ユヅルはアンビリーバブル!」 羽生結弦、圧巻の世界新で海外ファンも魅了

「ユヅルはアンビリーバブル!」 羽生結弦、圧巻の世界新で海外ファンも魅了

フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ)は22日(日本時間23日)に開幕し、男子ショートプログラム(SP)で今季初戦となった羽生結弦(ANA)が112.72点をマーク。自身が持つ世界歴代最高得点を更新し、SP首位に立った。圧巻の演技に海外のファンも「ユヅルはアンビリーバブル!」「ファンタスティック!」と驚嘆の声を上げている。

オータムクラシック、SP世界最高得点更新…海外ファン「ファンタスティック!」

 フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ)は22日(日本時間23日)に開幕し、男子ショートプログラム(SP)で今季初戦となった羽生結弦(ANA)が112.72点をマーク。自身が持つ世界歴代最高得点を更新し、SP首位に立った。圧巻の演技に海外のファンも「ユヅルはアンビリーバブル!」「ファンタスティック!」と驚嘆の声を上げている。

 日本の王者の舞いは、世界のファンも魅了した。

 羽生は右膝の違和感から4回転ループを回避したが、モントリオールの地で完璧な演技を披露。スコアは自身が持っていた世界歴代最高得点を更新する「112.72」。現地まで駆けつけた日本人ファンから大声援を浴びていたが、その感動は世界のファンも同様だったようだ。

 カナダの統括団体「スケートカナダ」は公式インスタグラムで、羽生の112.72点を筆頭に、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ナム・グエン(カナダ)と上位3人のスコアを速報。すると、海外から驚きの声が続々と上がった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー