[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、“ラケット投げ”後の立て直しを海外称賛「フラストレーション乗り越え…」

テニスの4大大会・全豪オープンは22日、女子シングルス2回戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)は同42位ジェン・サイサイ(中国)を6-2、6-4で破り3回戦進出を決めた。海外メディアは第2セットでブレークを許した際に出たラケット投げのフラストレーションを乗り越えた精神面を評価している。

ストレート勝ちで3回戦進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】
ストレート勝ちで3回戦進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】

ブレーク許しラケットを投げたが、立て直してストレート勝ち

 テニスの4大大会・全豪オープンは22日、女子シングルス2回戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)は同42位ジェン・サイサイ(中国)を6-2、6-4で破り3回戦進出を決めた。海外メディアは第2セットでブレークを許した際に出たラケット投げのフラストレーションを乗り越えた精神面を評価している。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 全豪連覇へ向けて2戦連続でストレート勝ちの女王なおみ。WTA公式メディア「WTAインサイダー」のツイッターでは大坂の2回戦突破を速報し、フラストレーションを乗り越えた精神的な充実に注目している。

「ナオミ・オオサカはラケットを投げた。そこから、彼女は戦いに挑んだ。ディフェンディングチャンピオンはフラストレーションを乗り越え、最後の4ゲーム奪取の場面ではひたむきとなった。ジェン・サイサイを倒し、3回戦に進出を決めた」

 第2セットでブレークを許し、1-2と一時、リードを奪われた際に大坂は感情を露わにしたが、そこから立て直してすぐにブレークバック。2セットを連取した。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」のクリス・オッド記者も「ジェン・サイサイにブレークを許し、第2セット2-1となった際、ナオミ・オオサカは少し感情的に。ラケットを叩きつけ、その上に蹴った。シャポ(シャポバロフ)曰く、これは解放なのだ」と男子のデニス・シャポバロフを例に出してツイート。

 英メディア「ザ・テニス・ポッドキャスト」の公式ツイッターも「ナオミ・オオサカが2セット目にブレークを許した後、今まさにラケットを蹴った。この風では、フラストレーションは完全に理解できる」と大坂の心境を慮っていた。

 3年連続での3回戦進出を決めた大坂。フラストレーションにも崩れないメンタルが注目を集めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集