[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • インハイ特集
  • 【サッカー】インターハイは新王者誕生が確定 桐光―昌平、山梨学院―東山 夏の頂に輝くのは?

【サッカー】インターハイは新王者誕生が確定 桐光―昌平、山梨学院―東山 夏の頂に輝くのは?

全国高校総体(インターハイ)の男子サッカー競技は、11日に準々決勝を行い、桐光学園(神奈川第2)、昌平(埼玉)、山梨学院(山梨)、東山(京都)がそれぞれ準決勝に進出した。ベスト8に残ったチームの中で唯一、優勝経験のある三浦学苑(神奈川第1)が敗れたため、どのチームが勝っても初優勝となる。

優勝経験のある三浦学苑を破って初の4強を喜ぶ東山イレブン【写真:平野貴也】
優勝経験のある三浦学苑を破って初の4強を喜ぶ東山イレブン【写真:平野貴也】

男子サッカー、8強で唯一V経験ある三浦学苑敗退…どこが勝っても初優勝に

 全国高校総体(インターハイ)の男子サッカー競技は、11日に準々決勝を行い、桐光学園(神奈川第2)、昌平(埼玉)、山梨学院(山梨)、東山(京都)がそれぞれ準決勝に進出した。ベスト8に残ったチームの中で唯一、優勝経験のある三浦学苑(神奈川第1)が敗れたため、どのチームが勝っても初優勝となる。

 桐光学園は、U-16日本代表FW西川潤(2年)が好調だ。準々決勝では、富山第一(富山)を相手にハットトリックを達成した。1年次から10番を背負う注目選手で、スピードと技術を兼ね備えたドリブルシュートが魅力。2年生になって力強さが加わった。福森晃斗(札幌)を擁した2010年以来、8年ぶりの4強進出となった。

 対する昌平は、攻撃のバリエーションが豊富。2回戦ではミドルシュートを打ち続け、優勝候補の青森山田(青森)を撃破した。3回戦では、セットプレーで勝利。準々決勝は、ボランチの原田虹輝(3年)がドリブル突破で活路を開いた。4強進出は、松本泰志(広島)、針谷岳晃(磐田)を擁した2016年以来2年ぶり2回目。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー