[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【バレーボール】絶対王者・鎮西が苦しみながらも逆転4強入り! 史上初の2度目の連覇へ前進

全国高校総体(インターハイ)のバレーボール男子の準々決勝が29日、三重県内で行われ、前年覇者で、春高バレーも制している絶対王者・鎮西(熊本)が東福岡(福岡)と対戦。第1セットを19-25で落としたが、第2セットを25-17で取り返すと、第3セットも25-17で2-1で勝利し、4強入りした。

王者・鎮西が逆転勝ちで4強入りした【写真:荒川祐史】
王者・鎮西が逆転勝ちで4強入りした【写真:荒川祐史】

インターハイ男子バレーボール準々決勝、王者・鎮西が逆転勝ち

 全国高校総体(インターハイ)のバレーボール男子の準々決勝が29日、三重県内で行われ、前年覇者で、春高バレーも制している絶対王者・鎮西(熊本)が東福岡(福岡)と対戦。第1セットを19-25で落としたが、第2セットを25-17で取り返すと、第3セットも25-17で2-1で勝利し、4強入りした。

 高校NO1エース・水町泰杜(2年)を擁する鎮西が苦しみながらも4強進出を決めた。セットカウント2-1で東福岡を撃破。第1セットはエース水町がブロックにつかまるなど、勢いに乗れなかったが、第2セットは中盤に怒涛の連続ポイントで突き放し、1-1のタイに持ち込む展開。最終第3セットも序盤からリードを奪い、東福岡の反撃をしのぎ切った。

 最終セットで両足をつりながらも最後までコートに立ち続けた水町は「相手は最後まで粘り強かった。1セット目は気持ちで押されていたので、2セット目からは守りに入らずに攻めていこうと思った。目標にしていたベスト4まで来られたので、次も自分たちの力を出せれば」と汗をぬぐいながら振り返った。

 30日に行われる、準決勝は市尼崎(兵庫)との対戦が決定。史上初となる2度目の大会連覇へあと2勝に迫った。

◇インターハイの男子バレーボールは7月27日より4日間にわたって熱戦が繰り広げられる。今大会は全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集