[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「サニブラウンが準決勝で9秒台を出す」― 専門家が予測する「Xデー」の理由

「爆発力」を持ったサニブラウンが合致する「一流の強さの条件」とは?

「サニブラウン君の走りを見て感じるのは『速い選手に引っ張られる』こと。強敵に肩を並べても、力まない感じ。選手によっては、速いペースで展開すると自分の走りができなくなる人もいる。彼の場合は逆に、引っ張られる感じがあります」

 日本人選手が世界大会で成功するタイプは、一発の爆発力がある選手。桐生、ケンブリッジはトップ選手とのレースで力みやすいという指摘があるが、サニブラウンはまさに「爆発力」に分類される。

 加えて、秋本氏は「一流選手の強さの条件」として自己ベストが海外レースにあると持論を語る。

「400メートル障害で01年エドモントン大会で銅メダルを獲った為末大選手は、当時の決勝が自己ベスト。それは本当に強い選手だからできること。海外の、それも決勝がベストという選手は今の陸上界にどれだけいるか。それが、本当の強さ。サニブラウン選手の場合、100メートル、200メートルは日本選手権で更新する前まで海外の10秒17がベスト。200メートルは15年の世界ジュニアでウサイン・ボルトの記録を超えた時のチリ。どういう選手と走ってもベストが出せるのは凄いです」

 サニブラウンの実力ならば順当に予選はパスし、準決勝に進出するだろう。そこで決勝の8枚の切符をかけ、世界のトップ選手が全力を出してくるセミファイナルが「引っ張られる」サニブラウンにとって、大きなチャンスが生まれることになる。

 さらに、9秒台の可能性を高めるのは、あの選手の存在だという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集