[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

伊藤雅雪は井上尚弥に続けるか― 異色の王者が勝利の先に見据えるロマチェンコへの道

クリストファー・ディアスを下し米国でベルトを獲得した伊藤雅雪【写真:Getty Images】
クリストファー・ディアスを下し米国でベルトを獲得した伊藤雅雪【写真:Getty Images】

「他にやることがなかった」から続けていたボクシング

 ジム入門から7か月。大学在学中に迎えた2009年5月26日のプロデビュー戦。軽い気持ちで臨んだ、初めての試合のリングの印象はほろ苦いものだった。

【特集】「跳ぶと絶対に笑顔になれる」 第一人者が語るトランポリンの魅力 / トランポリン 廣田遥さん(GROWINGへ)

「めちゃくちゃ覚えています。本当に怖いという思いしかなかった。とにかく早く終わってくれって。1ラウンド、2ラウンドとダウンをとって、相手は顔もすごいボコボコなのに向かってくるんです。こいつなんなんだと……。正直、ちょっとボクシングをなめてました。なんとかなるかなって思ってましたが、そんな甘い世界じゃないんだと……」

 ダウンを奪い試合は優勢に進めながらもKOは出来なかった。デビュー戦を白星で飾ったという思い以上に、相手の執念に圧倒された記憶しかない。

「次はちょっと…、もう試合はいいかなと思ってました。もともと記念だったし1回勝ったからと。だけどいつの間にか次の試合も決まっているんですよね」

 次戦は4か月後に予定されていたが、実際に2戦目に上がったのは翌年の4月だった。なぜか。試合直前に交通事故に遭ったからだ。一命は取り留めるが、右足首など複数個所を骨折。担当医からはドクターストップがかかった。これで辞められると思ったのだが、怪我が治ったらなぜか再びジムに通い始めていた。

「医者からはボクシングはもうやれないと言われたので、じゃ続けられないんだなと。でも治ったら、なぜかジムに足が向いたんです。(先代の)会長からもとりあえずジムに来いと言われていて、大学生だったので、他にやることがなかったというのもありますよね」

 本人はそう言って笑うが、いつの間にかボクシングにのめりこんでいたのだ。なんとなく始めたプロキャリアだったが、気づけば連戦連勝。デビュー10戦目で新人王を獲得するなど、2015年2月に日本スーパーフェザー級王者・内藤律樹に挑戦して敗れるまで、17戦無敗(1分け)だった。

「結局、ボクシングにハマっていたんでしょうね。今よりも間違いなくハマってました。その頃はとにかく楽しい。毎日、早くジムに行きたいという感じだった。将来とかは、全然考えてなかったんですけど、一つ一つやって、負けたら終わりだなと。新人王だってとれるとは思っていなかったですし。死に物狂いになって続けていたら、いつの間にかという感じですね」

 初黒星から半年後にOPBF東洋太平洋王座決定戦に勝利。東洋のベルトを獲得し、いよいよ世界王者への挑戦も視野に入るようになった。

「東洋チャンピオンになったくらいから、スポンサーさんとか色々な人が支えてくれて、米国にも行かせてもらいましたし。世界王者になりたいというよりも、これは挑戦はしなきゃいけないと。使命感のほうが強かった」

 そしてチャンスが巡ってきた。ロマチェンコが王座を返上して迎えたWBO世界スーパーフェザー級王座の決定戦。伊藤が一躍脚光を浴びた試合だ。初めての米国のリング。相手は同級1位のクリストファー・ディアス(プエルトリコ)。その時点で23戦全勝(15KO)、現地ではプロスペクト(有望株)として期待を集めていた選手に対して、前評判は圧倒的に不利だった。

 だが、試合後に手が上がったのは伊藤だった。ダウンも奪い大差判定での勝利。米国での日本人選手のベルト獲得は実に37年ぶりだった。

「千載一遇のチャンスですし、自分の中ではすごく慎重だった。100%の準備はしていました。初めての米国のリングでしたが、準備さえ出来ていればどこでやっても一緒だと思いました。ブーイングもあったんですかね? 気にはならなかった。終わってみれば、なんてことなかったですね」

 ただプロのライセンスが取りたくてボクシングを始めた男が、ついに世界のベルトを獲得した。しかも完全アウェーの地で成し遂げた偉業。本人は「何も変わらない」と言うが、周囲からの視線、扱われ方は大きく変わった。初防衛戦は年の瀬の12月30日。トリプル世界戦のメーンイベントで地上波で放送された。

「扱われ方が違いますし、自分が憧れていた年末の舞台はこういう感じなんだなと。メインでやらせてもらって、ありがたかったですし、内山さんとかも見ていたので、あそこでメインでやるのは感慨深かったです」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集