[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング藤澤五月の手にファッション大国フランスの女性誌が注目「型破りな手法発見」

北京五輪は18日、カーリング女子準決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は世界女王スイスに8-6で勝利し、初の決勝進出を決めた。スキップ・藤澤五月は今大会、自身を鼓舞するメッセージを手に記して戦い、国内外で注目を集めている。フランスを代表する女性向けファッション誌も「モチベーション維持の型破りな手法」と脚光を浴びせた。

カーリング女子ロコ・ソラーレの藤澤五月【写真:AP】
カーリング女子ロコ・ソラーレの藤澤五月【写真:AP】

カーリング藤澤の右手に1937年創刊「マリ・クレール」が注目

 北京五輪は18日、カーリング女子準決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は世界女王スイスに8-6で勝利し、初の決勝進出を決めた。スキップ・藤澤五月は今大会、自身を鼓舞するメッセージを手に記して戦い、国内外で注目を集めている。フランスを代表する女性向けファッション誌も「モチベーション維持の型破りな手法」と脚光を浴びせた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 前日敗れたスイスを撃破し、英国との頂上決戦に挑む藤澤。これまでの試合で、右手の甲に英語でメッセージを記していた。「I am a good curler(私は優秀なカーリング選手)」「I have confidence!(私には自信がある!)」「Let’s have fun!(楽しんでいこう!)」。大舞台で自らを鼓舞するような前向きな言葉が並んでいたが、これに注目したのはフランスの女性誌「マリ・クレール」だった。

 1937年創刊、ファッション大国フランスで歴史と伝統を持つ雑誌。そのブラジル版の記事では「日本のカーリング選手、サツキ・フジサワは2022年北京五輪を戦っているが、試合中に自らのモチベーションを保つための型破りな手法を発見した」と紹介した上で、「日本のキャプテンは自分自身の士気を高めるメッセージを自らの手に記している」と伝えた。

 米放送局「CBS」の番組「ザ・レイト・ショー」公式ツイッターでも、番組ホストを務める米コメディアンのスティーブン・コルベア氏が藤澤流で手にメッセージを記している様子を紹介していた。劇的な快進撃と共に、藤澤のルーティンは海外でも注目を集めている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集