[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング藤澤五月も涙を流した舞台裏 敗退ライバル選手が抱擁を求めた粋な理由

北京五輪は18日、カーリング女子準決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は世界王者スイスに8-6で勝利し、初の決勝進出を決めた。銀メダル以上が確定。20日に英国との決勝に臨む。歴史的快挙につながったのが、18日の1次リーグ最終戦で決まった劇的4強。同じ5勝4敗で涙を呑んだカナダ選手は舞台裏で日本勢とハグを交わし、感動を呼んでいたが。その理由について本人が明かしている。

カーリング女子ロコ・ソラーレの藤澤五月【写真:AP】
カーリング女子ロコ・ソラーレの藤澤五月【写真:AP】

1次リーグ最終戦、同じ5勝4敗で涙を呑んだカナダ選手が日本勢に祝福の抱擁

 北京五輪は18日、カーリング女子準決勝が行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)は世界王者スイスに8-6で勝利し、初の決勝進出を決めた。銀メダル以上が確定。20日に英国との決勝に臨む。歴史的快挙につながったのが、18日の1次リーグ最終戦で決まった劇的4強。同じ5勝4敗で涙を呑んだカナダ選手は舞台裏で日本勢とハグを交わし、感動を呼んでいたが。その理由について本人が明かしている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 感動のシーンだった。18日の1次リーグ最終戦、日本はスイスに敗れ、選手たちは敗退を覚悟した。しかし、試合からほどなく、4強進出の可能性があった韓国が敗れ、一転して4強進出。知らせを聞いた選手たちは涙した。一方で、日本、英国と同じ5勝4敗で並んだカナダは「ドローショットチャレンジ(DSC)」の差で敗退。しかし、インタビューエリアで47歳のジェニファー・ジョーンズは藤澤五月と吉田知那美に声をかけた。

 約20秒もの間、ハグを交わして祝福。激励も受けた2人は再び涙した。ツイッターで「ジョーンズによる行動は素晴らしい」と紹介していたカナダ公共放送「CBC」のデビン・ハーロウ記者はその後、ジョーンズ本人にインタビューを実施。その理由を聞いた動画が、同局の五輪専門公式ツイッターで紹介されている。

 ハーロウ氏に「試合後、素晴らしい瞬間がありましたね。あれは日本のカーリング選手たちにとって力になっていると思います。あれはどういう理由があったのか。何を話していたのですか?」と問われたジョーンズは「最後の試合に勝って、他のチームの試合展開を見ていました。私たちが望むような展開ではありませんでした」と落胆があったことを明かした。しかし、その後に取った行動が日本への祝福だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集