[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「そう、坂本花織はアジア最強よ」 中国ファンも激動だった女子フィギュアに関心

北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)はミスが相次ぎ、まさかの4位。SP2位のアンナ・シェルバコワ(ROC)とSP4位のアレクサンドラ・トルソワ(ROC)が金&銀を独占。一方、SP3位の坂本花織(シスメックス)が日本女子12年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を達成した。開催国の中国ファンも大いに盛り上がった。

フィギュア女子フリーで銅メダルを獲得した坂本花織【写真:AP】
フィギュア女子フリーで銅メダルを獲得した坂本花織【写真:AP】

中国版ツイッター「微博」で意見さまざま、ワリエワの愛称は「K宝」

 北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)はミスが相次ぎ、まさかの4位。SP2位のアンナ・シェルバコワ(ROC)とSP4位のアレクサンドラ・トルソワ(ROC)が金&銀を独占。一方、SP3位の坂本花織(シスメックス)が日本女子12年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を達成した。開催国の中国ファンも大いに盛り上がった。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」では、演技後からさまざまな声が上がった。坂本については「めちゃくちゃ素晴らしかった。スケーティングの技術は世界トップクラス」「本当にすごく安定していて、プレッシャーに勝って完璧に決めていた」「坂本はメダルに値すると思う。SPもフリーもプレッシャーに抗って力を出し切っていたもの。本当に綺麗だった。銅メダルは自分の努力で獲ったクリーンなメダル」との声が上がった。

 4回転ジャンプや3回転アクセルを跳ばないことを指摘する声についても「全くおかしい。花織は難度はロシアの3人には敵わないけど、完璧に美しく、安定して自分の技術を発揮している。あの子がたいしたことなかったら日本があの子を派遣するわけない」と擁護の声。これに「彼女の点数は明々白々でクリーン。他の選手に何が起こったとしても、銅メダルは彼女のもの」「そう、坂本花織はアジア最強よ」と同調する声も寄せられた。

 一方で、ワリエワの陥落については中国ファンも驚きだった様子。「カミラ」の「K」に、「かわいい子」というニュアンスで愛称に使う「宝」をつけた「K宝」の異名で投稿される15歳について「心が折れたK宝(ワリエワ)は団体戦の時と全く、全く違った。中国の女子シングルの選手だって試合前からネットの暴力にやられたじゃない」と今大会国内で中傷を浴びた中国選手ジュ・イー(朱易)に重ねて擁護する声。

「2回目に転倒した時に普通じゃないって思った。あれは彼女の実力じゃない」との声のほか、「K宝の心が折れたのは確かだけど、それで仲間は無事にメダルを獲れた。3人とも4回転を跳ぶけど、4回転2つで30点」とROC勢のレベルの高さを称賛する声も。「何年か経ったら今晩の女子シングルがまた名作映画になって、みんなを泣かせるのね」と激動の展開を評するファンもいた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集