[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高木美帆、銀に「率直に悔しい。その想いだけ」 金のオランダ選手称賛「凄い強かった」

北京五輪は7日、スピードスケート女子1500メートルが行われ、27歳で日本選手団主将の高木美帆(日体大職)が1分53秒72で銀メダルを獲得した。18年平昌五輪と合わせて通算4個目のメダル獲得は、冬季大会の日本選手で歴代単独最多。この種目は世界記録1分49秒83を持ち、平昌五輪でも金メダルに0秒20差の銀メダルに輝いた得意種目だった。

北京五輪・スピードスケート女子1500mで銀メダルを獲得した高木美帆【写真:Getty Images】
北京五輪・スピードスケート女子1500mで銀メダルを獲得した高木美帆【写真:Getty Images】

北京五輪スピードスケート女子1500メートル

 北京五輪は7日、スピードスケート女子1500メートルが行われ、27歳で日本選手団主将の高木美帆(日体大職)が1分53秒72で銀メダルを獲得した。18年平昌五輪と合わせて通算4個目のメダル獲得は、冬季大会の日本選手で歴代単独最多。この種目は世界記録1分49秒83を持ち、平昌五輪でも金メダルに0秒20差の銀メダルに輝いた得意種目だった。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 最終滑走の高木は勢いよくスタートすると、前半からリードを奪った。カーブでやや膨らんだが、落ち着いて滑走。700メートル通過タイムも全体トップだった。しかし、最後はトップに0秒44及ばず。この種目で10年バンクーバーから金、銀、金の35歳イレイン・ブスト(オランダ)が五輪記録の1分53秒28をマークし、金メダルに輝いた。

 フィニッシュ直後は悔しそうな表情を浮かべ、海外選手たちと健闘を称え合った。テレビインタビューでは「率直に悔しいというか、その想いだけだなと思います。前回の五輪は金が獲れない悔しさとメダルを獲れたことの嬉しさが入り混じった1500メートルだった。今回はメダルを獲れたことよりも、金メダルを逃した悔しさが強い」とコメント。こう続けた。

「でも、それと同じくらい金メダルを獲られたブスト選手が凄い強かったな思う。ハイレベルなレベルの時代で戦えるのが同時に嬉しくも思っています。(自身の前に五輪記録を出されたが)どの選手がどんなタイムを出したとしても、私がベストを尽くすことにかわりはないとずっと思っていた。それ対してプレシャーは感じたわけではない。自分の実力が彼女より劣っていただけだと思います」

 高木は15歳だった10年バンクーバーで五輪初出場。14年ソチは出場できなかったが、18年平昌は団体追い抜きで金、1500メートルで銀、1000メートルで銅メダルを獲得。3000メートルは5位だった。

 3度目の五輪は5日の3000メートルで6位入賞。500メートル、1000メートル、団体追い抜きを含め、長短含めて異例の5種目に出場する。残り3種目でもメダル獲得の可能性がある。冬季五輪で通算3個のメダルを獲得した日本勢は河野孝典、船木和喜、原田雅彦、葛西紀明、清水宏保、小平奈緒の6人。高木は歴代の名選手を超える結果となった。

 銅メダルはアントワネット・デヨング(オランダ)。25歳の佐藤綾乃(ANA)は4位、高木の姉・高木菜那(日本電産サンキョー)は8位でともに入賞した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集