[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“ヤンチャ坊主”が競泳界の有名人へ 19歳・吉田啓祐が農家を継ぐ前にすべきこと

「引っ張っていける存在になりたい」と語った吉田啓祐【写真:テレビ朝日】
「引っ張っていける存在になりたい」と語った吉田啓祐【写真:テレビ朝日】

胸に秘める思い「将来は佐賀でゆっくり過ごす。家を造り直してあげたい」

「目標を持つこと、人としての生き方を竹村先生から学べたと思います」と吉田。徐々に伸びていく成績と比例して、高2になると初めて日の丸、五輪に対する思いも生まれた。「高校に入って変われたので、日本代表という夢もちょっとずつ近づき、入りたいという気持ちが強くなってきた」と回顧。それから、わずか2年で掴んだ今回の代表切符だった。

 19歳は男子最年少。それでも、持ち前の強心臓で臆することはない。代表では「ずっと喋っている」という吉田。松元克央に「お前は5秒に1回、ボケないと生きられないのか」と言われるほど、ひょうきんぶりを発揮する。その分、先輩に対しても積極的にコミュニケーションを取り、自分の泳ぎに生きるヒントを探している。

「皆さん、優しくしてくださって、チームになじみやすい雰囲気を作ってくれてありがたい。だから、本当に遠慮なく、聞くことができるので」と感謝。一方で「ちょっといじられたりするけど、若いので練習も積極的に、元気に行ってチームの雰囲気作りを底上げできたら」と最年少としてチームの盛り上げ役に一役買っている。

 イアン・ソープ(オーストラリア)、孫楊(中国)を目標にしているという大器は初の世界水泳で800メートルリレーの一員として挑む。世界の大舞台でも、らしさを発揮するつもりだ。

「タイムは個人で1分47秒0を持っているけど、世界水泳ではそれより絶対速いタイムで泳いで、僕がアンカーじゃなくても1位で引き継ぐ思いを持ってやりたい。リオ五輪のメンバーに劣らないくらいのタイムで、自分が今後引っ張っていけるような存在になっていきたい。まず1年目から爆発していきたい」

 佐賀の“ヤンチャ少年”から代表まで駆け上がった競技人生。両親から家業について言われることはなくなったが、孝行息子はひっそりと胸に秘める思いがある。

「お父さんは別の仕事をしていて、農家をやっているのはお母さんとおばあちゃん。2人でやっているのもきついと思う。僕が家を守っていかないといけないと思っている。将来、引退してからテレビに出て、その後は佐賀でゆっくり過ごしたい。稼いだ分で家も造り直してあげたいです、住みやすい家に」

 憧れの東京で水泳にのめり込み、素質が花開き、初めて背負う日の丸。まずは水泳界のスターへ。将来、佐賀に帰るまでに、やるべきことがある。

(明日20日の第29回は大橋悠依が登場)

 ◆世界水泳、テレビ朝日系で連日中継 21日に開幕する競泳は、決勝をテレビ朝日系地上波、AbemaTVで最終日まで8夜連続放送。予選はBS朝日、AbemaTVで放送する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集