[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョセフHC、豪州監督候補の1人と現地紙紹介 快進撃を絶賛「ジェイミー株急上昇中」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本を率いたジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)の評価が高まっている。今後の去就に注目が集まる中、マイケル・チェイカHCの退任で空座となったオーストラリアは、母国メディアが代表の後任候補5人の1人として報じ、「ジェイミー株最速で急上昇中」と称賛している。

ラグビー・日本代表のジェイミー・ジョセフHC【写真:荒川祐史】
ラグビー・日本代表のジェイミー・ジョセフHC【写真:荒川祐史】

退任を発表したチェイカHCの後任、エディーHCらの名前挙がる

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本を率いたジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)の評価が高まっている。今後の去就に注目が集まる中、マイケル・チェイカHCの退任で空座となったオーストラリアは、母国メディアが代表の後任候補5人の1人として報じ、「ジェイミー株最速で急上昇中」と称賛している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

「ワラビーズ次期監督の最有力候補たち」と特集したのは、オーストラリア地元紙「キャンベラ・タイムズ」だった。今大会は8強でイングランドに完敗を喫し、責任を取る形でチェイカHCは退任を発表。特集では、後任候補として世界的名将5人の一角にジョセフHCを挙げている。

 寸評では「ラグビーW杯において日本代表があそこまでのインパクトを残したことで、指導者の世界で最速の株価上昇を誇る。オールブラックスの指導者としての有望株とも推測される中、このタフなニュージーランド人はブレイブ・ブロッサム(日本代表の愛称)残留に関しても、注目を浴びている」と記述。今大会で一気に評価を高めたと評価した。

 一方、前回大会で日本を率いたイングランド代表のエディ・ジョーンズHC、イングランド代表の攻撃コーチのスコット・ワイズマンテル氏、Pro14のウォリアーズのデイブ・レンニーHC、スーパーリーグのブランビーズのダン・マッケラーHCも候補として紹介していた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集