[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

主審も炎上騒動 仏選手の“顔面エルボー”に海外波紋「狂気の瞬間」「衝撃の肘打ち」

英国で続々報道「狂気の瞬間を生み出した」「頭部に衝撃的エルボー」

 また、英紙「iNews」は「バハマヒナが狂気の瞬間を生み出し、代償を払った」を見出しを打ち、「頭部に衝撃的なエルボーを繰り出した」「バハマヒナは我を失った」と指摘。英紙「デイリー・エクスプレス」は「バハマヒナが残忍なエルボーで退場」と紹介し、ラグビーの本場・英国でも注目されている様子だ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ラグビー専門メディア「Rugby Onslaught」は「実に酷いプレーだった。スローモーションのリプレーがどれほど悪質だったかを示しているが、リアルタイムでさえもゾッとするものだった」と報道。反響が広がってしまった。

 この件を巡ってはレッドカードを提示した南アフリカ人のジャコ・ペイパー主審が試合後にウェールズファンと肘打ちのポーズを取り、プレーを揶揄するような集合写真に納まった写真が拡散され、海外のネット上で炎上状態になっている。爽やかな印象が強い今大会だっただけに、後味の悪さが残ってしまった。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集