[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、「奇跡」の再現なるか 過去1勝1敗の南アと激突、国民的一戦へ…きょうの試合

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、準々決勝2試合が行われる。注目は何と言っても日本(A組1位)と南アフリカ(B組2位)の一戦だ。史上初の8強入りとなった日本にとって、未知の領域となる決勝トーナメント。優勝2度を誇る強豪国に立ち向かう。

ラグビー日本代表【写真:荒川祐史】
ラグビー日本代表【写真:荒川祐史】

20日は決勝トーナメント準々決勝2試合

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、準々決勝2試合が行われる。注目は何と言っても日本(A組1位)と南アフリカ(B組2位)の一戦だ。史上初の8強入りとなった日本にとって、未知の領域となる決勝トーナメント。優勝2度を誇る強豪国に立ち向かう。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 1次リーグでは、開幕戦のロシアに30-10で白星発進。2戦目は世界ランク2位(当時)のアイルランドに19-12で格上を倒すと、3戦目のサモア戦は38-19、最終戦のスコットランドには28-21と全勝で1位通過を決めた。スローガンの「ワンチーム」で戦い抜き、世界ランクは開幕時の10位から過去最高の6位まで浮上している。

 一方、世界ランク4位で優勝候補の南アフリカは、初戦こそ世界ランク1位のニュージーランドに敗れたが、ナミビア、イタリア、カナダに3連勝。3か国に奪われたトライは、カナダの1本だけとフィジカルの強さを生かして勝ち上がった。強靭な体格を誇る選手だけでなく、身長170センチの快足WTBチェスリン・コルビのスピードも脅威。2大会連続4強入り、3大会ぶりの頂点を見据えている。

 両者は2015年の前回大会1次リーグでも対戦。日本が34-32の劇的勝利を挙げ、「ブライトンの奇跡」「スポーツ界最大の番狂わせ」など世界中から称賛を浴びた。南アフリカにとっては忘れられない屈辱の一戦。今大会前の9月6日に行われたテストマッチでは、日本が7-41で敗れ、通算対戦成績は1勝1敗となっている。今大会の快進撃で日本の実力も世界に認められているが、格上相手に前回大会の再現はなるか。

 日本―スコットランド戦の瞬間最高視聴率は50%を超え、南アフリカ戦は国民的一戦になるだろう。さらに20日は16年に亡くなった元日本代表・平尾誠二さんの命日だ。監督としても日本のラグビー界を牽引してきた先人。今の成長した代表の雄姿を天国に届けたいところだ。

 大分スポーツ公園総合競技場では、世界ランク3位のウェールズ(D組1位)と同8位のフランス(C組2位)が激突。ウェールズはジョージア、オーストラリア、フィジー、ウルグアイを倒し、全勝でここまで来た。過去最高成績は1987年第1回大会の3位。伝統的に名SOが多く、今大会もチームを牽引するSOダン・ビガーを軸に4位だった11年以来の4強入りを狙う。

 対するフランスは、C組でアルゼンチン、米国、トンガに3連勝。12日のイングランドとの最終戦は、台風の影響で中止に。イングランドとは戦わずにボーナスポイントの差で順位が決定した。近年ではサッカーに並ぶ国内の人気スポーツに成長。1987、99、2011年に3度の準優勝を果たした愛称「レ・ブルー(フランス語で青)」は、4年後の自国開催を前に初優勝を目指す。

 20日の2試合の勝者が27日の準決勝(横浜国際総合競技場)で対戦。19日の準々決勝はニュージーランドとイングランドが勝ち進み、両者は26日に同会場で対戦する。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集