[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

釜石の中止両国が粋な活動 ナミビアはファン交流会を自ら打診、「また日本来て」の声

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響により中止に。無念の形で大会未勝利のまま去ることになった両国だったが、試合後に粋な振る舞いを行っていた。釜石に残って台風のボランティア活動を行ったカナダとともに、ナミビアは滞在先の宮古で自ら打診してファン交流会を実施。大会公式ツイッターが実際の様子を画像付きで公開し、「ラガーマンは素晴らしい」「是非まだ日本に来て」と反響が広がっている。

ナミビア代表は自ら打診し釜石のファンと交流を行った【写真:石倉愛子】
ナミビア代表は自ら打診し釜石のファンと交流を行った【写真:石倉愛子】

カナダは釜石で清掃活動、ナミビアは宮古で交流会…大会SNSが紹介

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響により中止に。無念の形で大会未勝利のまま去ることになった両国だったが、試合後に粋な振る舞いを行っていた。釜石に残って台風のボランティア活動を行ったカナダとともに、ナミビアは滞在先の宮古で自ら打診してファン交流会を実施。大会公式ツイッターが実際の様子を画像付きで公開し、「ラガーマンは素晴らしい」「是非まだ日本に来て」と反響が広がっている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 最後の決戦の地、釜石のピッチに立つことなく、大会を去ることになった両国。台風19号の接近により試合は中止となったが、なんとも粋な行動を大会公式ツイッターが紹介している。

 カナダは釜石に残り、台風の爪痕が残る住宅街でボランティアに参加。路上に積もった土砂をスコップやポリ袋を持ってかき出し、清掃活動に汗を流した。投稿直後からファンの感謝の声が殺到していた。

 同ツイッターは「台風19号の影響で、本日の試合が中止となったカナダ代表 そのまま釜石の街に残り、ボランティア活動を行いました」「カナダ代表の誠意と思いやり溢れる行動に心から感謝します」とつづったが、併せてナミビアの行動も紹介した。

 駅前の広場に集まった代表の面々。地元の子供たちの記念撮影に納まったり、サインやハイタッチで交流したり、誰もが笑顔でそこにいる。同国にとってW杯初勝利がかかった一戦が4年後に持ち越しとなった無念さは感じされない。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集