[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本―スコットランド戦の開催決定 日本は初8強かけ、台風被災地に勇気与える決戦へ

ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表した。日本は史上初の8強入りを懸け、大一番に臨む。

ラグビーの日本代表【写真:Getty Images】
ラグビーの日本代表【写真:Getty Images】

19時45分、横浜国際総合競技場で予定通り実施

 ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表した。日本は史上初の8強入りを懸け、大一番に臨む。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 今年最大級の台風は12日に関東地方を直撃し、13日に開催予定の試合への影響も懸念されていた。国際統轄団体のワールドラグビーは12日、13日の開催については「台風通過後に会場を調査し、早急に判断を発表する」と声明を発表。日本戦が中止なら敗退になっていたスコットランドは大会側に対し、開催可否を巡って法的手続きを検討するなど強硬な姿勢を見せていた。

 大会組織委員会はこの日早朝にカナダ―ナミビア戦(12時15分・釜石鵜住居復興スタジアム)の中止、一方で米国―トンガ(14時45分・東大阪市花園ラグビー場)、ウェールズ―ウルグアイ(17時15分・熊本県民総合運動公園陸上競技場)は予定通り実施することを発表。日本戦については「現在行っている会場の検査が完了次第発表いたします」としていたが、開催にこぎつけた。

 A組は、12日にサモアを下したアイルランドが勝ち点16で暫定首位に浮上し、1試合を残す日本が同14で2位、スコットランドが同10で3位。サモア、ロシアは敗退が決まっていた。勝ち点が同じ場合は直接対決の結果が優先されるため、アイルランドに勝利している日本は、スコットランドに勝つか引き分けで1位通過が決まる。負けてもボーナスポイント次第で突破の可能性がある。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集