[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本と決勝T争うアイルランド、ロシアに前半21-0 3トライでボーナス点獲得に王手

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は3日、兵庫・神戸市御崎公園球技場でA組の世界ランク4位・アイルランドと同20位・ロシアが激突し、アイルランドが21-0とリードして前半を折り返した。アイルランドは9月28日の同8位の日本戦に12-19で敗戦。4トライ以上でボーナスポイント1が与えられる中、日本の決勝トーナメント進出にも影響してくる注目カードで優勝候補の一角が中4日で奮闘している。

アイルランドがリードして前半を終えた【写真:石倉愛子】
アイルランドがリードして前半を終えた【写真:石倉愛子】

A組アイルランド-ロシア

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は3日、兵庫・神戸市御崎公園球技場でA組の世界ランク4位・アイルランドと同20位・ロシアが激突し、アイルランドが21-0とリードして前半を折り返した。アイルランドは9月28日の同8位の日本戦に12-19で敗戦。4トライ以上でボーナスポイント1が与えられる中、日本の決勝トーナメント進出にも影響してくる注目カードで優勝候補の一角が中4日で奮闘している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 アイルランドは前半、開始わずか1分でFBロブ・カーニーがトライ。さらに同12分にもFLピーター・オマホニーがトライを重ねた。34分には3つ目のトライ。日本戦を欠場した昨年世界最優秀選手のSOジョナサン・セクストンは、コンバージョンを3本とも決めて21-0。日本には19得点を許したものの、持ち味とする鉄壁の防御でロシア攻撃陣を封じている。

 9月28日の日本戦で番狂わせを許したアイルランド。敗戦前までは世界ランク2位だったが、同9位の日本に敗れ、30日更新の最新順位は4位に転落した。しかし、日本戦の12-19のラストプレーで同点を狙わずにボールを蹴りだし、敗戦でも7点差以内に与えられるボーナスポイントを死守。勝ち点6で日本(同9)に次ぐ2位につける好判断だった。

 ロシアは開幕戦で日本に10-30で敗戦。中3日で挑んだサモアにも9-34で2連敗となった。A組では最も実力で劣り、決勝トーナメント進出には厳しい状況。アイルランドにどこまで食らいつけるか、意地を見せたいところだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集