[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本人が“日本の価値”を知るW杯 アイルランドファンは富士山に息を呑んだ

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、日本が世界ランク2位の強豪・アイルランドを19-12で破り、歴史的金星を挙げた。4万7813人が詰めかけた静岡・エコパスタジアムから列島に熱狂を呼んだ日、取材の裏で印象的な出来事があった。

日本がアイルランド撃破した裏であった印象的な出来事【写真:荒川祐史】
日本がアイルランド撃破した裏であった印象的な出来事【写真:荒川祐史】

「W杯取材コラム」―新幹線車内で「Mt.Fuji?」と声をかけてきた1人の女性ファン

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、日本が世界ランク2位の強豪・アイルランドを19-12で破り、歴史的金星を挙げた。4万7813人が詰めかけた静岡・エコパスタジアムから列島に熱狂を呼んだ日、取材の裏で印象的な出来事があった。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 日本とアイルランドの“戦い”は、品川駅から始まっていた。この日午前、下りの新幹線ホームは「白と赤」と「緑」のユニホームを着た人々が多数。行楽客も重なる土曜とあって指定席が取れず、自由席に乗り込むと、車内の通路まで人がびっしり、身動きが取れない通勤電車状態に……。乗り込んだアイルランドファンは「(座席は)ノーチャンスだ」と苦笑いした。

 取材に向かう私も仕方なく、デッキの扉付近に立って、掛川までの道のりをやり過ごそうとしていた。そして、1時間ほど経った頃、箱根を過ぎて幾分、混雑も緩和され、ぼんやりと考え事をしながら車窓を眺めていると、背後から声をかけられた。

「Mt.Fuji?」

 振り返ると、外国人女性が指を差し、窓の外を見つめていた。「富士山?」。はっとしてもう一度、車窓を見ると、街並みの向こうに雄大な景色が広がっていることに気づいた。慌てて「そうだ」と説明すると途端に目が輝き、「ワーオ」と息を呑んだ。見ると、アイルランドカラーのシャツを着ている。トイレに立った途中に富士山が目に入り、声をかけてくれたようだ。

 しかし、出張で頻繁に新幹線に乗る手前、車窓から富士山が見えることに特別な意識はない。実際、言われるまで気づかなかった。この日は曇りで山頂付近に雲がかかってもいた。それでも、しばらく食い入るようにして外を見つめ、「とても美しいわ」と言い、満足げに去って行った姿を見ると、富士山が初めて見た人にとって、いかに価値があるものかを考えさせられた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集