[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アルゼンチン、怒涛の前半4トライ快勝で今大会初勝利 連敗のトンガは決勝T厳しく

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、大阪・東大阪市花園ラグビー場などで行われ、世界ランク11位のアルゼンチンが同15位のトンガを28-12で下し、今大会初勝利を飾った。ともに初戦を落とした国同士の対決で、4トライ以上のボーナスポイントを含め勝ち点5を獲得。トンガは2連敗となり、8度目の出場で初の1次リーグ突破が厳しくなった。

アルゼンチンがトンガを下し今大会初勝利【写真:Getty Images】
アルゼンチンがトンガを下し今大会初勝利【写真:Getty Images】

C組アルゼンチン-トンガ、HOモントーヤは25分でハットトリック達成

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、大阪・東大阪市花園ラグビー場などで行われ、世界ランク11位のアルゼンチンが同15位のトンガを28-12で下し、今大会初勝利を飾った。ともに初戦を落とした国同士の対決で、4トライ以上のボーナスポイントを含め勝ち点5を獲得。トンガは2連敗となり、8度目の出場で初の1次リーグ突破が厳しくなった。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 青と白のジャージーが花園で輝いた。開始7分。アルゼンチンは、敵陣残り5メートルからのラインアウトでボールを保持すると、味方1人を経由して最後はHOフリアン・モントーヤが右隅に飛び込んだ。右のこめかみから流血しながら決めた先制トライで絶叫。SOベンハミン・ウルダピジェタがコンバージョンを決め、7-0と好スタートを切った。

 17分にはモールで強引に押し込み、またもモントーヤがトライ。21分には相手のパスミスから生まれたこぼれ球を拾い、WTBサンティアゴ・カレーラスが約50メートルを独走するトライを決めた。21-0の25分にもモントーヤが突っ込んで早くもハットトリックを達成。ウルダピジェタはコンバージョンを全て成功させ、28-0と大量リードを奪った。

 意地を見せたいトンガは前半29分、残り5メートルから波状攻撃を仕掛ける。なかなかアルゼンチンの防御を破れなかったが、最後は左のスペースに放り投げ、受けたFBテルサ・ヴェアイヌが反撃のトライを奪った。コンバージョンを決めても21点差だったが、試合前の儀式「ウォークライ(戦いの雄たけび)」、通称「シピ・タウ」で見せた闘争心は失わなかった。

 28-7のリードで後半を迎えたアルゼンチンは自慢のFW戦で主導権を握ると、敵陣でのプレー時間を延ばしていった。しかし、トンガも譲らない。後半25分、ヴェアイヌが右隅ギリギリにトライを決めた。コンバージョンを外して16点差。勝利を目指して諦めずにゴールへと迫ったが、アルゼンチンの壁を崩せなかった。

 アルゼンチンは21日に世界ランク7位・フランスに21-23で惜敗したが、7点差以内の僅差でボーナスポイント1をもぎ取った。トンガは22日に同3位のイングランドに3-35と大差をつけられて敗戦。両国とも初勝利をかけた一戦だった。

 C組の勝ち点は、イングランド10、アルゼンチン6、フランス4、トンガと米国が0となった。フランスと米国は10月2日に対戦し、それぞれ今大会2試合目を予定。アルゼンチンは同5日にイングランド戦、トンガは同6日にフランス戦を迎える。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集