[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

熊本の”超大物”と夢の競演 フランスFBがニッポン満喫に上機嫌「日本文化を発見」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場しているフランス代表は26日、滞在中の熊本で地元ファンらと交流。餅つきにお茶など、楽しいひと時を過ごしたが、熊本が世界に誇るゆるキャラ、くまモンとも“夢の競演”を果たした。

フランス代表のマクシム・メダル【写真:Getty Images】
フランス代表のマクシム・メダル【写真:Getty Images】

FBメダルらが交流…武士コスプレ、餅つき体験、お面つけて能も

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場しているフランス代表は26日、滞在中の熊本で地元ファンらと交流。餅つきにお茶など、楽しいひと時を過ごしたが、熊本が世界に誇るゆるキャラ、くまモンとも“夢の競演”を果たした。フランス代表公式ツイッターが実際のシーンを画像付きで公開し、FBマクシム・メダルは「日本の文化を発見」と楽しんだことをつづっている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 フランスが熊本の街で楽しいひと時を過ごした。フランス代表の面々はお面を着けて能を舞ったり、お茶を堪能したり、武士のカツラを着け、屈強な腕っぷしで餅つきも体験。日本文化を体験したが、極めつけはくまモンとの競演だった。フランスカラーに「KUMAMOTO」と入ったユニホームをまとい、選手を歓迎。記念写真を撮影するなど、大盛り上がりとなった。

 そんな様子に感銘を受けた一人がくまモンとも写真を撮ったメダルだ。自身のツイッターには「日本の文化を発見」とつづり、この日、体験したことを3枚の写真でレポート。自国のファンに共有しているが、フランスといえばアニメ人気が高い国とされ、日本の文化への関心の高い国の一つ。そんな背景もあって、代表選手にとっても充実した時間となったのだろう。

「死の組」と評されるC組で初戦のアルゼンチン戦を23-21の接戦の末に下し、白星発進したフランス。次戦は10月2日の米国戦(博多の森)。熊本でもらったパワーをピッチの上で示したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集