[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に「ついに援軍です」 熱烈ファンの米名物識者もシンダーガード獲得を歓迎

大谷翔平投手の所属するエンゼルスが、メッツからFAとなっていたノア・シンダーガード投手を獲得。“大谷フリーク”を自称する米名物識者は「オオタニと先発ローテの中で完璧なコンビを形成する」などとエンゼルスの今オフ補強第1弾を歓迎した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

16年に14勝を記録した元メッツエース

 大谷翔平投手の所属するエンゼルスが、メッツからFAとなっていたノア・シンダーガード投手を獲得。“大谷フリーク”を自称する米名物識者は「オオタニと先発ローテの中で完璧なコンビを形成する」などとエンゼルスの今オフ補強第1弾を歓迎した。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 2大エースがチームを引っ張る。ア・リーグ西地区4位に沈んだエンゼルスは投手陣の整備が急務となっていたが、そこで白羽の矢を立てたのが3度の2桁勝利の経験を持つシンダーガード。この補強に、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」でアナリストを務めるベン・バーランダー氏が注目した。

 契約合意報道が出ていた段階で、ホストを務めるポッドキャスト番組「フリッピンバッズ・ポッドキャスト」の公式ツイッターに動画を公開し、持論を展開。大谷の大ファンを公言する同氏だが、「ショウヘイ・オオタニとマイク・トラウトについに援軍です」「支配的な素晴らしい投手なんです」と投手陣強化を歓迎した。

 トミー・ジョン手術の影響で2020年は全休し、今季の登板は2試合に終わったリスクにも着目。しかし「彼ら(エンゼルス)は投球をブルペンで見て、彼がどれだけ健康であるか確認済みなんです」「チームの為にやれると信じて、この賭けに出ているのです」と闇雲に獲得したわけではないことを強調した。

 今季9勝2敗、防御率3.18の数字を残した背番号17。先発投手陣の中での孤軍奮闘ぶりが目立っていたが、「ショウヘイ・オオタニと先発ローテーションの中で完璧なコンビを形成してくれるでしょう」と共闘を期待した。このコンビがエンゼルスの8年ぶりのプレーオフ進出を実現させるかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集