[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の残留へ、米記者がエンゼルスに強く提言「全ての手を使って周囲を固めろ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手の契約について、米記者は残留を提言している。チームは2014年以来ポストシーズンから遠ざかっている中、二刀流で大活躍。米スポーツ専門局「ESPN」の記者は「エンゼルスに残るべき」と語っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平は「エンゼルスに残るべき」、ESPN記者がPS進出に向けて断言

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手の契約について、米記者は残留を提言している。チームは2014年以来ポストシーズンから遠ざかっている中、二刀流で大活躍。米スポーツ専門局「ESPN」の記者は「エンゼルスに残るべき」と語っている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のラジオ番組「ダン・パトリック・ショー」は、公式YouTubeに動画を公開。「エンゼルスはショウヘイ・オオタニがプレーする最良の場所なのか」と題し、そこにはESPNのティム・カークジャン記者が出演した。チームは今季77勝85敗で負け越したが、「彼はエンゼルスとともにプレーすべきだ」と断言した。

「マイク・トラウトと彼は誰もが見たいと願うスター。私はそこまで(ポストシーズン進出まで)遠くないと思っている。これを実現させるには、上質な先発投手3人を補強しなければいけない。その上でクオリティの高いリリーフ2人の補強も必要だ。彼らの資金力を考えれば、実現可能なんですよ」

 大谷は投手として9勝2敗だったものの、チーム防御率4.67はリーグ12位と投手陣は打ち込まれた。大型契約を結ぶ主砲のトラウトと大谷のコンビに加え、新たに投手5人の補強に成功すれば、チーム力はポストシーズン進出に近づくと分析している。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集