[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の契約延長はあるか 超大型契約も、番記者が予想「彼の決断に注目が集まる」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手の契約について、MLB公式サイトでも注目を寄せた記事が掲載されている。ポストシーズン進出を逃したエンゼルスがオフシーズンに直面する5つのテーマを特集。同サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「エンゼルスはトラウトの例のように努力する」と予想している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

エンゼルスのオフシーズンのテーマを特集

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手の契約について、MLB公式サイトでも注目を寄せた記事が掲載されている。ポストシーズン進出を逃したエンゼルスがオフシーズンに直面する5つのテーマを特集。同サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「エンゼルスはトラウトの例のように努力する」と予想している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 エンゼルスは6シーズン連続で負け越し。MLB公式サイトでは、来季に向けてペリー・ミナシアンGMが投手陣の補強を課題としたことを改めて伝えている。その中で「ヘイローズ(エンゼルスの愛称)はマイク・トラウト、ショウヘイ・オオタニ、アンソニー・レンドンというスター選手を擁すが、フロントオフィスはこれらの選手を軸にチームを作り、選手層を向上させなければいけない」と指摘した。

 記事では、「先発エースの補強」「守護神ライセル・イグレシアス投手とアレックス・コブ投手の再契約」「遊撃手の補強」「エンゼルスの補強費」と4つの課題を列挙した。最後に「ショウヘイ・オオタニは契約延長に合意するのか?」と大谷について注目。寸評では、超大型契約を結ぶ可能性についてつづられている。

「オオタニは素晴らしき二刀流のシーズンを終え、2021年ア・リーグMVP受賞が予想されており、あと2年間契約下にある。エンゼルスは2019年のトラウトのように契約満了まで残り2年の段階で、彼との契約延長にサインしようと努力することが予想されている」

 トラウトは19年3月に当時の北米スポーツ史上最高額となる12年総額4億2650万ドル(約473億円)で契約延長。球団は2年契約を残した段階で長期契約に踏み切ったが、大谷にもトラウト同様の対応に出ることになりそうだという。

 記事内では「彼は決断を下すまでにオフ終盤まで待つことになりそうだ。オオタニと合意に達するまで時間はまだ残されている。彼の決断について注目が集まることになる」と説明。投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った大谷が脚光を浴びている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集