[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

不気味なサモア、日本通のSOが「1番危険。出ないで欲しい」と名指しした日本選手は?

トゥシ・ピシは第3戦の日本戦に言及「プレッシャーがかかるのは日本だ」

 SOとしてチームをけん引したトゥシ・ピシは2009年度から7シーズンに渡ってサントリーでプレー。大会後も豊田自動織機への加入が決まっている。サンウルブズのスコッドに入ったこともある日本通の37歳は、チームメートに対し「日本の文化を楽しもうと。ピッチ外ではね」とアドバイスを送っているという。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 不気味な存在だ。30日に第2戦でスコットランドと対戦し、10月5日の第3戦で日本と戦う。トゥシ・ピシは「とにかく全力を出すだけ。素晴らしい試合になると思います。楽しみにしています」とスコットランドをにらみつつも、日本についてもこう触れた。

「我々にプレッシャーがあるわけではない。(自国開催で)日本にプレッシャーがかかる。我々はいつも通りの準備するだけです」。さらに「日本で最も危険なプレーヤーは?」という質問に対し、「全員危険ですが、マツシマが一番危険なプレーヤーだと思います。危険な選手は出てほしくない。特にマツシマ選手は」とロシア戦で3トライを決め、勢いに乗るWTBに要注意マークをつけている。

 サントリーでも共にプレーした経験もあり、長いトップリーグキャリアの中で特長も知り尽くしている。粗削りなチームだが、大会の中で大化けしそうな雰囲気もあるサモア。日本をよく知る、クールなリーダーの存在は間違いなく日本にとって脅威となりそうだ。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集