[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北京五輪のスキージャンプ ドイツ英雄が金メダル予想した日本人「優勝するのは…」

北京五輪でメダル獲得が期待されるスキージャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)について、ジャンプ大国・ドイツが誇るレジェンドは五輪金メダルに推している。

ドイツが誇る伝説的選手が金メダルに推した日本人とは【写真:Getty Images】
ドイツが誇る伝説的選手が金メダルに推した日本人とは【写真:Getty Images】

史上初のスキージャンプ週間全勝王者ハンナバルト氏が今季を展望

 北京五輪でメダル獲得が期待されるスキージャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)について、ジャンプ大国・ドイツが誇るレジェンドは五輪金メダルに推している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 今週末に迎えるスキージャンプ・ワールドカップ(W杯)の開幕に先立ち、ドイツ公共放送「ARD」のスポーツ番組「シュポルトシャウ」で解説者を務めるスベン・ハンナバルト氏が今季を展望。記事では「2021/2022シーズンの本命は誰? すぐに名前が挙がったのがリョウユウ・コバヤシだ」と紹介し、今シーズンの本命に推したと伝えている。

 ハンナバルトといえば、1990年代後半から2000年代前半にかけ、活躍したレジェンド。特に2001-02年シーズンは伝統のジャンプ週間で史上初のジャンプ週間4戦全勝で優勝。ソルトレイクシティ五輪ラージヒル団体金メダル、ノーマルヒル個人銀メダルと活躍した。W杯通算では18勝を挙げた往年の名選手だ。

 記事では「10月上旬のサマーGP最終戦のクリンゲンタール大会(ドイツ)で2位以下に20点以上の大差をつけて優勝。冬シーズンを前にライバルたちに力を見せつけた」と小林の近況に言及。ハンナバルト氏は「クリンゲンタール大会は、夏に練習を積んできた選手たちにとってサマーGP最後の大会であり物差しとなる。そこでコバヤシは大差をつけて(他の選手を)圧倒していた」と分析したという。

 その上で「W杯総合優勝はコバヤシ」と予想したハンナバルト氏。五輪金メダルについては、2018年平昌五輪ノーマルヒル王者アンドレアス・ベリンガー(ドイツ)が再び獲ればとてつもなく嬉しいとしたが、「現実的に考えれば、それは難しいことであり、五輪で優勝するのはコバヤシだろう」とも語ったという。

 小林は2018年平昌五輪個人ノーマルヒルで日本勢最高の7位入賞。翌シーズンに伝統のスキージャンプ週間で総合優勝、13勝を挙げたW杯も総合優勝と一気に世界のトップ選手に。W杯は19-20年シーズン総合3位、20-21年シーズンは4位。25歳で迎える北京五輪、ドイツの伝説的ジャンパーの視線は日本のエースに熱く注がれている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集