[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

240kmを捕球するギャル、ロッテ安田の球を見事“ビタドメ”「光栄で言葉にならない」

時速240キロのボールをキャッチする野球女子YouTuberとして注目されている「めいちゅん」が11日、ZOZOマリンで開催されたプロ野球・ロッテ戦の始球式に登場。キャッチャーを務め、安田尚憲内野手が投じたボールを見事に“ビタドメ”した。

ロッテ戦始球式でキャッチングを披露しためいちゅん【写真:球団提供】
ロッテ戦始球式でキャッチングを披露しためいちゅん【写真:球団提供】

野球女子YouTuberが見事なキャッチングを披露

 時速240キロのボールをキャッチする野球女子YouTuberとして注目されている「めいちゅん」が11日、ZOZOマリンで開催されたプロ野球・ロッテ戦の始球式に登場。キャッチャーを務め、安田尚憲内野手が投じたボールを見事に“ビタドメ”した。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 ロッテのオフィシャルスポンサーである駒崎興業株式会社の冠協賛試合イベント「駒崎興業 PRESENTS エグティオZナイター」のファーストピッチセレモニー。めいちゅんは巨人との一戦の前に、白のショートパンツ姿で登場した。

 かわいいヒョウ柄のキャッチャーミットを着用して本塁ベースに向かうと、左膝をつき、本格的な捕手の構えを見せた。マウンドに上がった安田の投球を“ビタドメ”。ミットをほぼ動かさない、見事なキャッチング技術を披露した。

 イベント後、めいちゅんは球団を通じて「キャッチャーとしてZOZOマリンスタジアムのグラウンドに立つことができ、光栄で言葉にならないほど嬉しかったです! どんなボールが来ても体で止めるくらいの気持ちでキャッチングしました。良いフレーミングができました!」とコメント。充実感を漂わせた。

 めいちゅんは1998年生まれ。2019年よりYouTube「めいちゅんちゃんねる。」をスタート。時速240キロの球をキャッチするスーパーギャルとして、ルックスと実力のギャップが数々の話題を呼び、テレビ出演など幅広く活躍中。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集