[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今季は12球団が投手… 日本ハム・清宮幸太郎、投手番号の「21」を覆せるか

高校時代は「19」「8」も背負った清宮、松井秀喜は「55」を長距離砲に定着

 清宮自身、早実では入学当初の1年春は「19」、センターにコンバートされた2年春は「8」を着けたことはあるが、代名詞となっていたのは「3」だった。

日本ハムは大谷翔平を二刀流として育成、ソフトボール出身の大嶋匠を指名するなど、既成にとらわれない球団作りをしている。背番号に関しても、今季は斎藤佑樹を野手番号の「1」、岡大海をエース番号の「18」とするなど、目立っていた。

 史上最多とされる高校通算111本を放った清宮。規格外の存在として従来にない発想で「21」を託された。かつては松井秀喜が当時、特定のイメージがなかった「55」を着け、長距離砲の番号として定着させてきた。

 高卒史上最多タイの7球団競合の末に入団した怪物は、投手番号のイメージを「清宮色」に染め、プロ野球界に新たな「21」の歴史を作れるか。背番号からもまた、一つの物語が生まれそうだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集