[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

負傷タイソンの49秒KO 17年前の“戦慄右フック”に海外驚愕「怪我してたのかよ」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は30日、54歳の誕生日を迎えた。海外メディアは記念すべき日を祝し、17年前にクリフォード・エティエンヌ(米国)とのノンタイトル10回戦で決めた初回KOのシーンを動画で公開。試合開始からわずか49秒で勝利を決めた一戦に、ファンからは「レジェンドおめでとう」「偉大なファイトの記憶に感謝」などと反響が寄せられている。

マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

54歳の誕生日を迎えたタイソンを祝して英メディアが動画を公開

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は30日、54歳の誕生日を迎えた。海外メディアは記念すべき日を祝し、17年前にクリフォード・エティエンヌ(米国)とのノンタイトル10回戦で決めた初回KOのシーンを動画で公開。試合開始からわずか49秒で勝利を決めた一戦に、ファンからは「レジェンドおめでとう」「偉大なファイトの記憶に感謝」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 あっという間のKO劇だった。1回、キレのある動きで攻めるタイソン。相手が左フックをかわし、体を起こしたところだった。顔面に重たい右フックが炸裂。背中からマットに倒れたエティエンヌは大の字に。あまりの衝撃に、口からマウスピースを取り出し、目をつぶってカウントを聞くしかなかった。開始わずか49秒でKO勝ちを決めたタイソンは敗者の体を起こし、抱擁を交わした。

 2003年2月に起きた実際のKOシーンを英衛星放送「スカイ・スポーツ」の公式ツイッターが動画で公開。文面で「マイク・タイソン、誕生日おめでとう」と祝し、続けて「試合後、タイソンは背中を怪我していたことを明かした」とつづった。

 怪我を抱えながらも衝撃KOを決めたタイソンに対し、海外ファンからは「マイクは怪我していたのかよ」「レジェンドおめでとう」「そんなコメント言えるのはアイアン・マイクだけだよ」「偉大なファイトの記憶に感謝」「12ラウンドまで相手する時間はなかったんだろうね。ただ早く倒したかったんだろう」「ハッピーバースデー」などとコメントが寄せられていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集