[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

UFCヘビー級、血しぶき上げる残虐な“肘打ち5連発”に実況興奮「終わりだ!終わり!」

米最大の総合格闘技「UFC」は20日(日本時間21日)に、米ネバダ州ラスベガスで「UFCファイトナイト」を開催予定。ヘビー級のメインイベントには世界同級3位カーティス・ブレイズ(米国)が登場する。UFC公式インスタグラムは、ブレイズが見せた2年前の残虐な“肘打ち5連発”の動画を公開すると、ファンから「鋭いナイフだ」「相手を破壊している」と再び興奮する様子の声が上がっている。

カーティス・ブレイズ【写真:Getty Images】
カーティス・ブレイズ【写真:Getty Images】

18年6月のブレイズVSオーフレイムに再脚光「何が言いたいか、これはいかれている」

 米最大の総合格闘技「UFC」は20日(日本時間21日)に、米ネバダ州ラスベガスで「UFCファイトナイト」を開催予定。ヘビー級のメインイベントには世界同級3位カーティス・ブレイズ(米国)が登場する。UFC公式インスタグラムは、ブレイズが見せた2年前の残虐な“肘打ち5連発”の動画を公開すると、ファンから「鋭いナイフだ」「相手を破壊している」と再び興奮する様子の声が上がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 これでもかと言わんばかりにエルボーをお見舞いした。2018年6月のアリスター・オーフレイム(英国)戦の3回。ブレイズがテイクダウンに持ち込むと、仰向けとなった相手に襲い掛かった。相手のガードをぶち壊す肘打ちを5連発。血しぶきを上げるオーフレイムを見たレフェリーはたまらず試合を止め、3回2分56秒TKO勝ちとなった。

 UFCは、20日の試合に向けたPR動画としてこのKOシーンを公開した。力を見せつけたブレイズに対し、実況は「オオオ!!!」「これで終わりだ! 終わり!」「これこそ我々が求めていたもの」「何が言いたいかというと、これはいかれている」などと興奮した様子。コメント欄には、海外ファンから反響が集まっている。

「美しいエルボーショット」
「審判はなぜもっと早く止めないんだ?」
「この試合はめちゃくちゃ興奮した」
「鋭いナイフだ」
「このエルボーはエグい」
「危ない!」
「相手を破壊している」
「彼は絶対的な危険人物」
「無慈悲だ」

 ブレイズは20日に同級7位アレクサンドル・ボルコフ(ロシア)と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集