[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

骨折から完全復活へ、3回転アクセルに「腹をくくった」樋口新葉 フリー+6分間で遂に掴んだ収穫

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は25日、女子フリーが行われた。ショートプログラム(SP)11位だった樋口新葉(ノエビア)は113.51点、合計165.69点で9位だった。3回転アクセルに果敢に挑み、転倒となったが「復帰してからここまで戻せると思っていなかった。スケートそのものができることが本当に良かった」と怪我から完全復活を目指す中で収穫も得ていた。(文=THE ANSWER編集部・宮内 宏哉)

樋口は3回転アクセルに挑戦。失敗に終わったが完全復活への手ごたえも掴んだ【写真:矢口亨】
樋口は3回転アクセルに挑戦。失敗に終わったが完全復活への手ごたえも掴んだ【写真:矢口亨】

GPシリーズ第6戦・NHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は25日、女子フリーが行われた。ショートプログラム(SP)11位だった樋口新葉(ノエビア)は113.51点、合計165.69点で9位だった。3回転アクセルに果敢に挑み、転倒となったが「復帰してからここまで戻せると思っていなかった。スケートそのものができることが本当に良かった」と怪我から完全復活を目指す中で収穫も得ていた。(文=THE ANSWER編集部・宮内 宏哉)

【注目】育成とその先の未来へ 野球少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信、野球育成解決サイト「First Pitch」はこちら

 ◇ ◇ ◇

 フィニッシュ直後のリンク中央。大阪・ラクタブドームに集まった観客から万雷の拍手を浴びた樋口は、口をポカンと開けて何とも言えない笑顔を浮かべた。

 手拍子を受けて軽快に滑っていた終盤、コレオシークエンスでまさかの転倒。「自分でもびっくりしちゃって。ちょっと外側に倒れすぎちゃったかな」。予想外の出来事に頭をかいたが、ミックスゾーンで取材に応じる表情は明るかった。

 23日の公式練習から3回転アクセルに何度もトライ。両脚着氷はあったが、完璧な成功はなかった。それがこの日、6分間練習でオーバーターンとなりながらも見事に片足で着氷。フリーの冒頭でもチャレンジし、転倒に終わったが挑戦に悔いはない。

「復帰してから初めて片足で立てた。(フリーの転倒は)タイミングがもう少し早ければ降りられたと思う。(12月の)全日本までに練習したい」

フィニッシュ直後の樋口。思わぬ転倒もあり、何とも言えない笑顔を浮かべた【写真:矢口亨】
フィニッシュ直後の樋口。思わぬ転倒もあり、何とも言えない笑顔を浮かべた【写真:矢口亨】

 2022年北京五輪では見事な3回転アクセルに成功して5位。団体銅メダルメンバーにもなったが、その後に右腓骨(ひこつ)の疲労骨折が判明。回復が遅れ、22-23年シーズンは全休となった。今年7月に復帰。GPシリーズ第3戦フランス杯は5位だった。

 3回転アクセルは自身の完全復活に必要な武器。今大会で「腹をくくってちゃんと挑戦する」と決めた。「初めて試合で入れたにしては最後まで滑り切れた。もっと細かい部分でプラスをもらえたり、全部跳べるようにしたい」。ジャンプミスが続いた前日のSPとは一転、言葉にも清々しさが滲んだ。

「本当に昨日と全く違う演技だったと思う。あと1か月、全日本まですごく練習しがいがあると感じられた試合になった」。完全復活まであと少し。手ごたえを年末の大一番に繋げる。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集