[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

THE ANSWER編集部・浜田 洋平の記事一覧

  • 井上尚弥、判定勝ちでWBSS制覇! バンタム級世界一達成、流血の死闘でドネア撃破

    2019.11.07

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ち。「世代交代」を宣言したバンタム級頂上決戦を制し、WBSS優勝を果たした。WBA正規王座の3度目の防衛とともにスーパー王者に昇格。IBF王座は初防衛となり、日本人初の2つのベルトの同時防衛に成功した。

  • 井上尚弥、ドネアと「世代交代」なるか 注目は第1R、ゴング後にわかる両者の選択肢

    2019.11.07

    ボクシングのWBA・IBF世界バンタム王者・井上尚弥(大橋)が、7日にさいたまスーパーアリーナで世界5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)とワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で戦う。勝つのは飛ぶ鳥を落とす勢いのモンスターか、数々の衝撃KOを生んだ百戦錬磨のフィリピンの閃光か。最強の称号を懸けたビッグマッチは、第1ラウンドの両者の出方から注目が集まる。

  • 井上尚弥、圧勝ならPFP3傑入り 米リング誌記者が明言「勝つのは当然、あとは…」

    2019.11.07

    7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝で、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突する。「THE ANSWER」は、ボクシング界で最も権威ある米専門誌「リング」で編集担当のトム・グレイ氏に直撃。同誌が選定するパウンド・フォー・パウンド(PFP)について「イノウエが圧勝すれば3位には上がる」と語っている。

  • 井上尚弥、卵1個のずれもない調整力 どんぴしゃ計量は19戦16度、衝撃KO生む自己管理

    2019.11.06

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の前日計量が6日、都内のホテルで行われた。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53.5キロ以下)決勝では、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)が53.5キロ、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が53.3キロで一発クリア。当然のようにボクサーの義務を果たした裏に、井上はプロとしての意識の高さをうかがわせた。

  • ドネア、計量後はラーメンで5キロ増計画 井上尚弥には「特に何も感じなかった」

    2019.11.06

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の前日計量が6日、都内のホテルで行われた。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53.5キロ以下)決勝では、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)が53.5キロ、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が53.3キロで一発クリア。壇上では恒例のフェイスオフが行われたが、ドネアは「何も感じなかった」と冷静だった。

  • 井上尚弥「最高の気持ち」 ドネアも計量一発クリア、20秒フェイスオフで闘志

    2019.11.06

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の前日計量が6日、都内のホテルで行われた。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級(53.5キロ以下)決勝では、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)が53.5キロ、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が53.3キロで一発クリア。軽量級の“新旧スター対決”の準備が整った。会場には約200人の報道陣、関係者らでごった返す注目ぶりだ。

  • 井上尚弥の敗北は描けない 初来日の米リング誌記者が「井上のKO勝ち」と語る理由

    2019.11.06

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝で、WBA・IBF王者の井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突する。「THE ANSWER」は、ボクシング界で最も権威ある米専門誌「リング」で編集担当のトム・グレイ氏に直撃。決勝の取材で初来日した同氏が「ナオヤ・イノウエがノックアウトで勝つ」と予想する理由を聞いた。

  • 井上尚弥に繋ぐ 弟・拓真「間違いなく勝てる」 相手は挑発「強敵とやってない」

    2019.11.05

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の公式会見が5日、都内のホテルで行われた。セミファイナルのWBC世界バンタム級王座統一戦では、暫定王者の井上拓真(大橋)が正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と対戦。拓真は約11か月ぶりの試合へ、勝利を誓った。ウーバーリの戦績は16勝12KO、拓真が13勝3KO。

  • 井上尚弥が堂々の「世代交代」宣言「日本を背負って」 隣のドネアも火花「壁になる」

    2019.11.05

    11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の公式会見が5日、都内のホテルで行われた。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝では、WBA・IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突。軽量級の“新旧スター対決”に臨む両者は、そろって意気込みを語った。

  • 井上拓真、正規王者の肩書奪う 兄・尚弥とダブル世界戦へ「挑戦者の気持ちで戦う」

    2019.11.04

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦(11月7日・さいたまスーパーアリーナ)などの予備検診が4日、都内のホテルで行われ、両者とも異常なしと診断された。同級暫定王者・井上拓真(大橋)は身長164.2センチ、リーチ163センチ、首回り35.2センチ、胸囲90.5センチ。相手の同級正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)は身長161.4センチ、リーチ170センチ、首回り37センチ、胸囲88センチだった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集