[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ガーボンタ・デービスの記事一覧

  • 29戦無敗の現役ボクシング世界王者が拘置所行き 米報道、無免許でひき逃げ→命令に違反

    2023.06.02

    ボクシングの世界3階級制覇王者で現WBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)が、拘置所に送られたと米メディアが報じた。ひき逃げで7年の懲役刑を受ける可能性もある中、今回は命じられていた自宅軟禁を期間中に破ったという。

  • KO勝率93%の無敗王者、強敵も立てない“戦慄ボディー”に米熱狂冷めず「あばら折れる音が…」

    2023.04.25

    世界3階級制覇王者で現WBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービスが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのT-モバイルアリーナで元WBC世界同級暫定王者ライアン・ガルシア(ともに米国)に7回KO勝ちした。米国で高い人気を誇る無敗同士の激突。試合から2日経過しても米ファンの熱狂は冷めず、左ボディーでダウンを奪った決定的瞬間には「あばらが折れる音が聞こえた気がする」「このボディーショットは決定的だ」などと未だにコメントが多数書き込まれている。

  • タイソンが考える「現役最強」のボクサー 答えに英紙も注目「井上もその道歩むが…」

    2023.01.17

    ボクシングの元ヘビー級世界王者、マイク・タイソン氏(米国)が、自身が考える「現役のベストボクサー」を海外メディアに明かした。

  • 28連勝デービス、顔面揺らした圧巻左フック 決定的瞬間に米興奮「危険すぎるパワー」

    2023.01.09

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが7日、米ワシントンのキャピタル・ワン・アリーナで開催され、王者ガーボンタ・デービス(米国)がWBA世界スーパーフェザー級王者のエクトル・ルイス・ガルシア(ドミニカ共和国)に8回終了TKO勝ち。デビューからの連勝を28(26KO)に伸ばした。顎を見事に捉えた強烈左フックの映像を米メディアが公開。「クレイジーだ」「危険すぎる」などと米ファンから興奮の声が上がっている。

  • 8回終了TKOでデビュー28連勝 メイウェザー教え子デービスに米記者称賛「圧倒的だ」

    2023.01.08

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが7日、米ワシントンのキャピタル・ワン・アリーナで開催され、王者ガーボンタ・デービス(米国)がWBA世界スーパーフェザー級王者のエクトル・ルイス・ガルシア(ドミニカ共和国)に8回終了TKO勝ち。デビューからの連勝を28(26KO)に伸ばした。米記者からも「相手を打ち崩して本当に圧倒的だった」などと称賛されている。

  • メイウェザー“傘下”の最強ボクサー、ド迫力の左に米騒然「審判が相手の命を救った」

    2022.05.30

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが28日(日本時間29日)、米ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで行われ、王者ガーボンタ・デービスが前WBA同級暫定王者の同級1位ローランド・ロメロ(ともに米国)を6回TKOで下した。デビュー27連勝で3度目の防衛に成功。リングサイドから撮られた衝撃TKOの動画を米メディアが公開すると、米ファンを「スピードとタイミング、そして精確さ」「なんてカウンターだ」と騒然させている。

  • 前のめりダウンの衝撃TKO メイウェザー愛弟子に米記者驚き「相手の脚は小鹿のよう」

    2022.05.29

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが28日(日本時間29日)、米ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで行われ、王者ガーボンタ・デービスが前WBA同級暫定王者の同級1位ローランド・ロメロ(ともに米国)を6回TKOで下した。3度目の防衛に成功。衝撃TKOシーンの動画を米メディアが公開し、米記者らは「完璧なタイミング」と驚きの声を上げた。デービスは27勝(25KO)、ロメロは14勝(12KO)1敗。

  • メイウェザーの愛弟子デービス、衝撃TKO勝ちでデビュー27連勝 米熱狂「一撃決めた」

    2022.05.29

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチが28日(日本時間29日)、米ブルックリンで行われ、王者ガーボンタ・デービスが前WBA同級暫定王者の同級1位ローランド・ロメロ(ともに米国)を6回TKOで下した。3度目の防衛に成功。衝撃TKOシーンの動画を米メディアが公開すると、米ファンから「この一撃を決めた」と熱狂した様子の声が上がった。デービスは27勝(25KO)、ロメロは14勝(12KO)1敗。

  • 25戦全勝デービス、制止されてもやめない50秒超フェイスオフに米爆笑「これは最高だ」

    2021.12.05

    ボクシングのWBA世界ライト級タイトルマッチは5日(日本時間6日)に王者のガーボンタ・デービス(米国)とアイザック・クルス(メキシコ)が対戦する。4日(同5日)は計量が行われたが、フェイスオフを制止されてもなかなか止めず、最終的には小競り合いに発展。米スポーツチャンネルが実際の映像を公開すると海外ファンからは「バチバチ」「まじかよ(笑)」などと反響の声が寄せられた。

  • デービスが“3階級同時制覇”達成 卒倒させた左ストレートに米興奮「歴史に残る」

    2021.06.27

    ボクシングのWBA世界スーパーライト級タイトルマッチが26日、米アトランタ州で行われ、WBA世界ライト級&スーパーフェザー級王者で挑戦者のガーボンタ・デービス(米国)が王者マリオ・バリオス(米国)に11回TKO勝利。3階級のベルトを同時に保持することとなった。デービスをプロモートする「メイウェザー・プロモーションズ」は8回、左ストレートを打ち抜き相手を卒倒させるシーンを動画付きで公開。「こいつは本物だ」「歴史に残るレベル」などと米ファンの称賛を集めている。デービスは25勝(24KO)。

  • デービス、当て逃げで起訴と米報道 昨秋KO勝ちから5日後「ランボルギーニは走行不能」

    2021.03.23

    ボクシングのWBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)が、昨年11月に当て逃げ事件を起こし、起訴されていたと米メディアが報じた。相手側は4人が負傷し、運転手は重傷だという。

  • 年末に甦るデービスの戦慄アッパー 4階級王者を失神KOに米再興奮「エグすぎる」

    2020.12.26

    ボクシングの世界2階級制覇王者ガーボンタ・デービス(米国)は、現地時間10月31日に米サンアントニオで行われたWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチでレオ・サンタ・クルス(メキシコ)に6回KO勝ちを収めた。左アッパーで4階級制覇の実力者を失神させた戦慄のKOシーンを、米メディアが2020年に生まれたKOシーンの1つとして動画で公開。現地ファンからは「エグすぎる」「1日中見られる」などと反響が寄せられている。

  • デービス、戦慄KO生んだ左アッパーに異競技からも驚愕の声「こいつは一体何したんだ」

    2020.11.11

    ボクシングのWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチで、ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)がスーパーフェザー級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)に6回2分40秒KOで勝利した。左アッパー一撃で相手を失神させた25歳に対し、異競技の元選手からも「彼は獣だ」「こいつは一体全体何をしたんだ」などと興奮の声が上がっている。

  • 24連勝デービスが「誇らしい」 失神KO劇にメイウェザーもメロメロ「無条件に彼を愛す」

    2020.11.04

    ボクシングのWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチが10月31日(日本時間1日)に米サンアントニオで行われ、ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)がスーパーフェザー級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)に6回2分40秒KOで勝利した。左アッパーで相手を失神させたデービスについて、プロモートする元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は「俺は無条件に彼を愛すさ」などと絶賛しているようだ。米メディアが報じている。

  • 井上尚弥、デービスとの“豪快KO比較”でリング誌編集長が太鼓判「より圧倒的だった」

    2020.11.03

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は10月31日(日本時間1日)、米ラスベガスでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ち。一方で同日、米サンアントニオで行われたWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチでは、ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)がスーパーフェザー級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)を6回2分40秒KOで撃破。左アッパーでの豪快KOは年間最優秀KOの呼び声も高まっている。

  • “2階級同時制覇”のデービス 4階級王者失神の衝撃KOをマクレガー絶賛「年間最高KOだ」

    2020.11.02

    ボクシングのWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチが10月31日(日本時間1日)に米サンアントニオで行われ、ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)がスーパーフェザー級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)を6回2分40秒KOで破り、2階級同時制覇を成し遂げた。左アッパー一撃で失神させた25歳へ、米総合格闘技「UFC」のスーパースター、コナー・マクレガー氏(アイルランド)も「年間最高KOだ」と絶賛している。

  • “2階級同時制覇”の離れ業 デービスの失神アッパーに米戦慄「このパンチはむごい」

    2020.11.01

    ボクシングのWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチが10月31日(日本時間1日)に米サンアントニオで行われ、ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(米国)がスーパーフェザー級王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)を6回2分40秒KOで破り、2階級同時制覇を成し遂げた。左アッパー一撃で相手を失神させるシーンを、米スポーツチャンネル「ショータイムボクシング」が動画付きで公開。米ファンに戦慄が走っている。

  • メイウェザーが世界王者に熱血指導 “最強タッグ”に期待の声「この映像が大好きだ」

    2020.08.07

    ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏が、“秘蔵っ子”の世界王者に熱血指導している。WBA世界ライト級正規王者ガーボンタ・デービス(ともに米国)がインスタグラムを更新。同氏から指導を受ける様子の動画を公開すると、ファンから「この映像が大好きだ」と反響が集まっている。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集