[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

年末に甦るデービスの戦慄アッパー 4階級王者を失神KOに米再興奮「エグすぎる」

ボクシングの世界2階級制覇王者ガーボンタ・デービス(米国)は、現地時間10月31日に米サンアントニオで行われたWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチでレオ・サンタ・クルス(メキシコ)に6回KO勝ちを収めた。左アッパーで4階級制覇の実力者を失神させた戦慄のKOシーンを、米メディアが2020年に生まれたKOシーンの1つとして動画で公開。現地ファンからは「エグすぎる」「1日中見られる」などと反響が寄せられている。

ガーボンタ・デービス【写真:AP】
ガーボンタ・デービス【写真:AP】

サンタ・クルスを左アッパーで沈めた動画にファン「完璧だ」

 ボクシングの世界2階級制覇王者ガーボンタ・デービス(米国)は、現地時間10月31日に米サンアントニオで行われたWBA世界ライト&スーパーフェザー級タイトルマッチでレオ・サンタ・クルス(メキシコ)に6回KO勝ちを収めた。左アッパーで4階級制覇の実力者を失神させた戦慄のKOシーンを、米メディアが2020年に生まれたKOシーンの1つとして動画で公開。現地ファンからは「エグすぎる」「1日中見られる」などと反響が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 試合から約2か月が経過する今見ても、衝撃的なKOだ。デービスは6回、サンタ・クルスをロープ際に追い詰めると、一瞬の隙を見計らったように、強烈な左アッパーを顎にぶち込んだ。意識が飛んだかのようにマットに伏すサンタ・クルス。KO勝ちを確信したデービスはリング外へ向かって咆哮した。

 スーパーフェザー級の契約体重58.9キロ以下で行われ、両者とも前日計量をクリアしたこの試合は、ファン騒然の結末となった。米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式インスタグラムはデービスの試合のほか、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)がジェイソン・マロニー(オーストラリア)にKO勝ちした場面など、2020年に生まれた印象的なKOシーン7つを動画で公開している。

 デービスの映像に対し、現地ファンからは「デービスの試合は色あせない。完璧なんだ」「イノウエとデービスのKOはヤバかった」「タンクの試合が至高」「ガーホンタのKOは1日中見られる」「タンクはレジェンド」「疑うことなくタンクが1番」「タンクのKOはエグすぎる」などと反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集