[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

伊藤美誠の記事一覧

  • “疑惑の判定”も… みまひな撃破の中国ペアをITTF称賛「中国躍進の空気保った」

    2019.04.30

    卓球の世界選手権(ブダペスト)は28日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が孫穎莎、王曼ユ組(中国)に2-4で逆転負け、銀メダルとなった。波紋を呼んだのは第5ゲームの“疑惑の判定”だ。早田のサーブを巡り、判定が揺れた実際のシーンを国際卓球連盟(ITTF)が動画付きで公開。海外ファンも疑問を呈していたが、ITTF公式サイトは逆転勝ちを演じた中国ペアについて「彼女たちは成功し、大会(中国躍進)の空気をそのままの状態に保った」と称賛している。

  • みまひな、“疑惑の判定”に海外でも波紋「これがレット?」「本当に恥ずかしい」

    2019.04.29

    卓球の世界選手権(ブダペスト)は28日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が孫穎莎、王曼ユ組(中国)に2-4で逆転負け、銀メダルとなった。日本人同士のペアとして52年ぶりの金メダル獲得はならなかったが、波紋を呼んだのは第5ゲームの“疑惑の判定”だ。早田のサーブを巡り、判定が揺れた実際のシーンを国際卓球連盟(ITTF)が動画付きで公開。海外ファンも「ITTFよ、これがレット?」「中国人そして日本人選手にとって悲劇だ」などと疑問を呈している。

  • みまひな、V瞬間の“キュートな抱擁”に海外実況も興奮 「力強いハグ!1番の笑顔だ」

    2018.12.17

    卓球ワールドツアーグランドファイナル(韓国・仁川)は16日、女子ダブルス決勝を行い、伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が陳幸同、孫穎莎組に3-0でストレート勝ちし、初優勝を飾った。

  • 森薗、伊藤組、韓国観衆を黙らせる一撃にITTF実況興奮「この試合イチのラリーだ!」

    2018.12.13

    卓球のワールドツアー・グランドファイナル第1日は13日、日本勢の先陣を切って混合ダブルスの森薗政崇(岡山リベッツ)、伊藤美誠(スターツ)組が登場。地元・韓国の李尚洙、田志希組を9-11、11-7、11-9、12-10で下し、初戦突破した。第2ゲームには激しいラリーからポイントを奪取した瞬間を国際卓球連盟(ITTF)が動画付きで公開し、実況は「陰からビッグカウンター!」と大興奮となった。

  • 伊藤美誠は「相手を驚愕させた」 世界一撃破をITTF絶賛「瞬きする時間を与えず」

    2018.11.05

    卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は公式ツイッターで、準決勝で炸裂させた“みまパンチ”を動画で公開していたが、公式サイトでは頂点まで駆け上がったその姿を「印象的なパフォーマンス」「相手を驚愕させた」と称えている。

  • 伊藤美誠、女王撃破の“みまパンチ”に海外実況興奮「オオ、これはノーチャンス!」

    2018.11.05

    卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は準決勝で披露した“みまパンチ”を動画で公開。実況者も「これはノーチャンス!躍動している」と興奮気味に伝えている。

  • 喜び爆発、伊藤美誠 衝撃の番狂わせをITTFが称賛「前評判に反し、リベンジ果たした」

    2018.06.11

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、最終日を行い、女子シングルス決勝では世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破り初優勝。男子シングルスでも、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)に4-3で逆転勝ちし、日本勢のアベックVを成し遂げた。

  • 伊藤美誠、中国選手に大逆転勝ち! 0-3から4ゲーム連取で決勝進出!

    2018.06.10

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、女子シングルス準決勝を行い、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同10位の陳幸同(中国)に大逆転勝ち。決勝進出を決めた。

  • 卓球女子、伊藤美誠に敗れた元世界1位が称賛 「ミマはとてもスマートで上手だった」

    2018.05.06

    卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は5日、決勝を行い、日本女子は中国に1-3で敗れ、47年ぶりの優勝はならなかった。3大会連続の銀メダルだったが、世界ランク7位伊藤美誠(スターツ)は元世界1位の劉詩ブンに勝利。一矢報いた日本の“先鋒”を劉も称賛している。国際卓球連盟(ITTF)が伝えている。

  • 伊藤美誠、元世界1位撃破の衝撃カウンターに国際連盟も絶賛「ミラクルショット!」

    2018.05.06

    卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は5日、決勝を行い、日本女子は中国に1-3で敗れ、47年ぶりの優勝はならず、3大会連続の銀メダルだった。卓球王国に一矢報いたのは先陣を切った世界ランク7位伊藤美誠(スターツ)だった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集