[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アレクサンダー・ズベレフの記事一覧

  • 客席の少女に打球直撃… ズベレフの“試合中の神行動”に海外感動「可愛さ重量過多」

    2019.05.15

    男子テニスは現在、イタリア国際で熱戦が繰り広げられているが、ダブルスの試合中に生まれた粋なファンサービスが感動的と話題を呼んでいる。ネット際から叩きつけたスマッシュが客席に飛び込み、最前列の少女に直撃。その後、試合中に選手が駆け寄り、自身が着けているお揃いのハチマキを結んであげ、プレーに戻った。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「可愛さ重量過多」「彼はツアーで最高の男だ」「多くのファンを獲得した」と反響が広がっている。

  • 怪物ズベレフがフェデラーに“挑戦状” 「このグループの誰もが彼を倒す能力がある」

    2017.11.13

    男子テニスのATPツアーファイナルズがついに開幕。8名の選手が4名ずつの2グループに分かれ、各グループで総当たり戦を行う「ラウンドロビン」の2試合が12日に行われ、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と同3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がそれぞれ勝利した。次戦はこの2人が激突するが、ズベレフはフェデラーに敬意を表しつつ、「このグループの誰もがフェデラーを倒す能力がある」と“挑戦状”を送った。ATP公式サイトが報じている。

  • フェデラーは指導力も一流 競演ズベレフ感銘「彼がコーチになるなら『NO』言わない」

    2017.09.26

    男子テニスの「レーバー・カップ」は、世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)と同2位のロジャー・フェデラー(スイス)が夢のダブルス結成を果たすなど世界で話題を呼び、幕を閉じた。レジェンド2人とチームメートとしてプレーした20歳の新鋭は、フェデラーの“コーチング能力”にも感銘を受けたようだ。英紙「メトロ」が報じている。

  • 若手に波乱続出 怪物ズベレフが2回戦で苦杯 キリオスは世界235位に初戦敗退

    2017.08.31

    テニスの全米オープン第3日は30日、男子シングルス2回戦で世界ランク6位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同61位のボルナ・コリッチ(クロアチア)に1-3で敗れる波乱があった。「新怪物」との呼び声高いV候補の20歳がまさかの敗戦。また、1回戦では同17位の22歳ニック・キリオス(オーストラリア)が同235位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に1-3で初戦敗退し、波乱が相次いでいる。

  • ズベレフら台頭で「さらなる群雄割拠の気配」 英紙が男子テニス界の勢力図を分析

    2017.08.21

    今シーズン最後のグランドスラムとなる全米オープン(8月28日開幕)を前に、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)や錦織圭(日清食品)ら実力者に故障離脱が相次いでいる。その一方で、20歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)や22歳のニック・キリオス(オーストラリア)ら新世代が台頭。男子テニス界の勢力図について、英紙「ガーディアン」が特集している。

  • ライバルに負けない 怪物ズベレフ撃破の19歳新鋭、新世代の旗頭候補に名乗り

    2017.08.17

    男子テニスのウェスタン&サザン・オープンは16日、シングルス2回戦で世界ランキング87位のフランシス・ティアフォー(米国)が同7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を4-6、6-3、6-4で下し、3回戦に進出。ATPワールドツアー公式サイトは「ティアフォーがズベレフの連勝を終わらせる」と、新たなヤングスター候補の活躍を報じた。

  • テニス界の新怪物が「77秒の奇跡」 極限ラリーに絶賛の嵐「ポイントオブザイヤーだ」

    2017.08.10

    男子テニスのグランドスラム、全米オープンの前哨戦として熱戦が繰り広げられているロジャーズ・カップで49本に及ぶ長すぎるラリーが飛び出し、話題を呼んでいる。その時間、実に77秒。どちらも譲らず、ミスをしない完璧なラリーをATP中継サイトの「テニスTV」が公式ツイッターで動画付きで紹介。「ポイント・オブ・ザ・イヤーだ」とファンから大拍手が巻き起こっている。

  • 錦織もお手上げ 「BIG4」の後は怪物ズベレフの時代が到来するのか

    2017.08.07

    男子テニスのシティ・オープンは6日、男子シングルス決勝で世界ランキング8位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-4、6-4のストレートで下し、今季4勝目をマーク。ATP公式サイトによると、「これからも、この夏以上のプレーを示し続けていくつもりだ」と意気込んだ絶好調の20歳。将来的には「BIG4」の次なる主役を担いそうな勢いだ。

  • 錦織と同ブロック強力2人に明暗 新鋭ズベレフ“相棒”破壊で敗戦「感触が…」

    2017.05.31

    男子テニスの全仏オープンは3日目の30日、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)がタナシ・コッキナキス(オーストラリア)に4-6、6-1、6-4、6-4の逆転勝ち。一方、日本のエースと同じトーナメントの山に所属する同1位のアンディ・マレー(英国)は順当に勝利したが、同10位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は初戦敗退する波乱。試合中にラケットを破壊するひと幕もあった。

  • ラケットがぐにゃり… 注目の20歳ズベレフ、初戦敗退 太ももで怒りの相棒“破壊”

    2017.05.31

    テニスの全仏オープンは3日目の30日、男子シングルス1回戦が行われ、第9シードの20歳、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は日没サスペンデッドで持ち越されていた世界ランキング37位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)戦に4-6、6-3、4-6、2-6で破れ、初戦敗退。試合中は劣勢中に苛立ち、自らの太ももでラケットをぐにゃりと曲げて破壊する動画がトルコ放送局「ユーロスポーツ トルコ」で紹介されるなど、優勝候補に推す声もあった新星が後味の悪い黒星を喫した。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集