[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

客席の少女に打球直撃… ズベレフの“試合中の神行動”に海外感動「可愛さ重量過多」

男子テニスは現在、イタリア国際で熱戦が繰り広げられているが、ダブルスの試合中に生まれた粋なファンサービスが感動的と話題を呼んでいる。ネット際から叩きつけたスマッシュが客席に飛び込み、最前列の少女に直撃。その後、試合中に選手が駆け寄り、自身が着けているお揃いのハチマキを結んであげ、プレーに戻った。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「可愛さ重量過多」「彼はツアーで最高の男だ」「多くのファンを獲得した」と反響が広がっている。

アレクサンダー・ズベレフ【写真:Getty Images】
アレクサンダー・ズベレフ【写真:Getty Images】

ハチマキを持って客席に駆け寄り、取った行動は…「ツアー最高の男だ」の声

 男子テニスは現在、イタリア国際で熱戦が繰り広げられているが、ダブルスの試合中に生まれた粋なファンサービスが感動的と話題を呼んでいる。ネット際から叩きつけたスマッシュが客席に飛び込み、最前列の少女に直撃。その後、試合中に選手が駆け寄り、自身が着けているお揃いのハチマキを結んであげ、プレーに戻った。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「可愛さ重量過多」「彼はツアーで最高の男だ」「多くのファンを獲得した」と反響が広がっている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 会心のスマッシュが一転、ヒヤリとした。アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が兄ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)とのペアで挑んだ男子ダブルス1回戦、マイケル・ビーナス(オーストラリア)、レイベン・クラッセン(南アフリカ)戦だった。

 第1セット、3-3で迎えた第7ゲーム、ラリーで前衛に上がったズベレフは豪快なスマッシュを叩き込み、ポイントを奪った。ガッツポーズを披露したが、直後、客席の方向を見やって一瞬動きを止めた。いったい、何が――。強烈に叩きつけたボールはベースライン後方のフェンスを越え、客席に飛び込んだ。その最前列で観戦していた1人の少女に直撃してしまい、心配していたのだ。

 すると、心優しいズベレフはある行動に出た。その後のコートチェンジのタイミングになると、先ほどの少女がいた場所に1人で近寄っていった。手には自身がつけているピンクのハチマキと同じものが握られている。「大丈夫?」と声をかけるような仕草を見せると、後ろを向くように促した。すると、手に持ったハチマキを額に結んであげたのだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集