[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー選手・稲垣啓太 「笑う」とか「笑わない」とかじゃない、29歳の思考と本音

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表プロップ(PR)稲垣啓太(パナソニック)がこのほど、「THE ANSWER」の独占インタビューに応じ、普段、語られることのない「笑わない男」の思考と本音を明かした。

THE ANSWERの独占インタビューに応じた稲垣啓太【写真:荒川祐史】
THE ANSWERの独占インタビューに応じた稲垣啓太【写真:荒川祐史】

知られざる「稲垣啓太の頭の中」、20分間の“編集なし”インタビュー

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表プロップ(PR)稲垣啓太(パナソニック)がこのほど、「THE ANSWER」の独占インタビューに応じ、普段、語られることのない「笑わない男」の思考と本音を明かした。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 日本中に感動を呼び、空前のラグビーブームを呼んだW杯。稲垣はFW陣の最前線で体を張ったプレーで牽引し、大会以降はメディアに引っ張りだこに。しかし、流行語大賞にもノミネートされた「笑わない男」というキャラクターが先行してしまい、稲垣の素顔が見えにくくなったようにも思う。そこで、今回は敢えて29歳の人格に切り込んだ。

 W杯後に話題を呼んだ日本シリーズの名野球解説、的確なコメント力を生んだ2つの経験、「笑わない男」でキャラクター化したことの分析。20分という時間の中で「笑う」とか「笑わない」とかじゃない「稲垣啓太の頭の中」に迫った。

(聞き手=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

――今日はよろしくお願いします。W杯以降、「笑わない男」として世間に認知されました。その分、「笑わない男」にフォーカスされすぎて、稲垣選手の本当の個性が見えにくくなったようにも感じます。今回は「本当に笑わないんですか?」みたいな話はなしにして、「稲垣啓太の頭の中」というテーマでお伺いしたいと思っています。

「はい。よろしくお願いします」

――W杯以降、あらゆるメディアに出演されました。しかし、個人的に最も印象に残ったのは10月23日にプロ野球の日本シリーズ・巨人―ソフトバンク戦で務めたゲスト解説でした。

「しましたねぇ。させて頂きましたねぇ」

――驚いたのは喋りの上手さでした。こんなにコメントが的確なアスリートがいるのかと。

「喋れるぶってただけですけどね」

――高橋由伸さん(前巨人監督)、松坂大輔さん(現西武)という野球界のスターに挟まれ、中継席に座りました。ご自身のラグビーの経験を野球に落とし込み、巧みに話すコメントに惹き込まれました。当時の意図を振り返ってもらえますか?

「まず、僕は小さい頃、野球をずっとやっていたんです。その時のスターが両サイドにいるわけですよね。本当に光栄なことでしたし、呼んで頂いたことも本当に嬉しかったんです。『俺でいいのか』という部分もありましたけど、呼んで頂いて自分が何を話すことができるかを考えた時、小さい頃に野球をやっていたとはいえ、(目の前で)出ている選手たちはプロ選手であって、日本の野球界のトップの選手たち。その技術に対して、僕が触れてはいけないと思いましたし、それが礼儀だと思いました。

 じゃあ、何か話せるものはないかと探した時、ラグビーと似たようなシチュエーションはないかと。『こういった似たようなシチュエーションは実はラグビーにもあってですね。こういった感情がこの時は生まれているんじゃないでしょうかね』『非常にプレッシャーがかかっているんじゃないかと思うんですけど、これから先、どう攻略していくのか非常に楽しみです』とか。少しずつ自分の背景と照らし合わせてなら、お話しすることができるんじゃないかと思って、やらせて頂きました」

――ファンの間でも「解説が上手すぎる」などと話題になりました。ご自身の解説者としての評価はどうでしたか。

「“下の下”でしょうね」

【PR】稲垣啓太はDAZN(ダゾーン)を知っている 熱戦トップリーグの視聴メリットとは

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集