[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、転向初戦はKO確実? 米展望「マクドネルはBOX界最高ボクサーに敗れる」

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が、WBA世界バンタム級1位にいきなりランクされた。転向初戦で可能性が高まっているWBA世界バンタム級王者、ジェイミー・マクドネル(英国)とのタイトル戦について、海外メディアは井上のKO勝ちを予想。「彼(マクドネル)はボクシング界で最高のボクサーの1人に敗れることになる」と断言している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

噂のタイトル戦を米メディア予測「マクドネルが12ラウンドを迎えたらとても驚き」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が、WBA世界バンタム級1位にいきなりランクされた。転向初戦で可能性が高まっているWBA世界バンタム級王者、ジェイミー・マクドネル(英国)とのタイトル戦について、海外メディアは井上のKO勝ちを予想。「彼(マクドネル)はボクシング界で最高のボクサーの1人に敗れることになる」と断言している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「The Monster」の異名に相応しい井上のバンタム級での船出を特集したのは、米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」だった。

「元2階級世界王者、ナオヤ・イノウエはこの階級で一度も戦うことなく、WBAのバンタム級の新たなナンバーワンに格付けされた」

 今回のいきなりの1位ランクインにより、3階級制覇を目指す井上は、正規王者のマクドネルとのタイトル戦に挑む立場に立ったと紹介。一方、相手のマクドネルに注目が集まるが、31才の英国人ファイターに厳しい視線を送っている。

「マクドネルは過去2試合から、依然として118ポンドのWBA正規王者でいられることは、とても、とてもラッキーだ。2016年11月、モンテカルロでリボリオ・ソリスと物議を醸す12ラウンド判定勝ちを収めていた」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集