[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【平昌 夢の跡】小平奈緒、“36秒94の衝撃”と“美しき抱擁”は世界へ波及した

【平昌 夢の跡】小平奈緒、“36秒94の衝撃”と“美しき抱擁”は世界へ波及した

3日間にわたり、話題を呼んだ名場面を振り返る連載「平昌 夢の跡」。第4回はスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)。選手団の主将は活躍できないというジンクスを覆し、スピードスケート女子史上初の金メダルを含む2つのメダルに輝いた小平。ライバル、イ・サンファ(韓国)との友情も大きな話題を集めた。

小平奈緒【写真:Getty Images】
小平奈緒【写真:Getty Images】

「名場面総集編」 五輪新で悲願の金メダルを獲得 ライバルとの友情は感動を呼んだ

 3日間にわたり、話題を呼んだ名場面を振り返る連載「平昌 夢の跡」。第4回はスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)。選手団の主将は活躍できないというジンクスを覆し、スピードスケート女子史上初の金メダルを含む2つのメダルに輝いた小平。ライバル、イ・サンファ(韓国)との友情も大きな話題を集めた。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 衝撃の五輪レコードだった。18日の500メートル、小平は14組のインコースでエルバノバと滑り、最初の100メートル10秒26と抜群のスタート。最後まで加速し、五輪新記録の36秒94のタイムでトップに立つと、続く15組で滑った最大のライバル、五輪連覇中の“氷速女帝”イ・サンファを「0.39秒」上回り、3度目の五輪で悲願の金メダルを獲得した。

 圧巻の金メダル。そして母国での3連覇ならず、リンクで号泣するイ・サンファを抱きしめ、慰める“美しき抱擁”シーンは世界中の感動を称賛を呼んだ。韓国メディアからも「熱い友情」「今大会最高の場面」と評された。

 また、レース後に自身が2年間留学していたオランダメディアからのインタビューで、流暢なオランダ語を披露する場面も話題に。世界基準の語学力も持ち合わせる才女ぶりに“つよかわかっこいい”とファンからの賛辞も浴びた。

 強さと優しさで、日本のファンはもちろん、韓国のファンの心もつかんだ小平。平昌五輪の主役の一人として、語り継がれていくことになりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー