[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ史に名を刻んだ妹・千怜 岩井ツインズの母は、それでも「明愛に気を遣わない」

女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース最終日は、ルーキーで双子姉妹の妹・岩井千怜(Honda)の逃げ切り優勝で終えた。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを20歳47日の最年少で達成した。妹が日本女子ゴルフ史に名を刻んだことで、姉・明愛(Honda)は「次はお姉ちゃん」と言われ続けている。だが、レベルの高いレギュラーツアー。そう簡単にはいかないことは、本人が一番分かっている。不安も抱えているだろうが、母は冷静で「気を遣うことはしない」と明かした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

CATレディース優勝トロフィーを姉妹で持つ妹の岩井千怜(右)と姉の明愛【写真:Getty Images】
CATレディース優勝トロフィーを姉妹で持つ妹の岩井千怜(右)と姉の明愛【写真:Getty Images】

妹・千怜が2戦連続V、姉・明愛は53位→33位「次はお姉ちゃん」

 女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース最終日は、ルーキーで双子姉妹の妹・岩井千怜(Honda)の逃げ切り優勝で終えた。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを20歳47日の最年少で達成した。妹が日本女子ゴルフ史に名を刻んだことで、姉・明愛(Honda)は「次はお姉ちゃん」と言われ続けている。だが、レベルの高いレギュラーツアー。そう簡単にはいかないことは、本人が一番分かっている。不安も抱えているだろうが、母は冷静で「気を遣うことはしない」と明かした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 明愛は、連続優勝して歓喜する千怜を出迎え、「ナイス、ナイス」と声を掛けた。表彰式にも呼ばれ、千怜と並んでインタビューを受け、「(千怜の優勝は)率直にすごくうれしいです。最後のパットは見ていて緊張しました」と言った。「お姉さんも優勝したいですか?」と問われると、「もちろんです」と即答した。

 明愛は、千怜が前週のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでツアー初優勝を飾ると、大粒の涙を流した。理由を聞かれると、「一番身近にいる人が優勝して感動したので」と言った。ただ、彼女をよく知る人たちは「先を越された悔しさ、自分も優勝できるのか、妹に置いていかれる不安もあっての涙だったと思う」と推測している。

 現実に国内女子ツアーは常に混戦で、一打のミスで順位が大きく下がることがある。姉妹にとっての今季初戦、3月の明治安田生命レディスで明愛は予選落ち。最終日は千怜の組を観戦しながら、「みんながうまい。(ツアーの)レベルが高い」とつぶやいた。それでも、5月のパナソニックオープンレディースで7位。千怜より先にトップ10入りを果たし、前半戦終了時点では、メルセデス・ランキングでも千怜をリードしていた。

 しかし、千怜が突然のブレーク。CATレディースでは偉業も達成したことで、表彰式後は本音も口にした。

「やっぱり、時間が経つにつれて『負けていられないな』という気持ちが出てくると思います。自分のゴルフができるまで、ずっと待っていればいいことがあると思うので、頑張っていきます」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集