[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「正直、収穫はなかったんじゃないの、何にも」 代わり映えのない日本に久保竜彦が入れた愛の鞭

サッカーのアジアカップ・カタール大会は3日、準々決勝で世界ランク17位の日本代表は同21位イランに1-2で敗れ、8強敗退となった。同点で迎えた後半アディショナルタイムにPKで決勝点を献上。アジア王者奪還はならなかった。2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会で独自の解説がひそかに話題となった元日本代表FW久保竜彦が今大会も東京・中目黒のTHE ANSWER編集部に来訪し、試合を分析した。全3回の第3回。優勝を期待した大会は8強に終わり、全5試合を総括したドラゴン。「正直、収穫はなかったんじゃないの」の愛の鞭を入れ、8強以上を目指す次回26年W杯に向けて森保ジャパンにエールを送った。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

イラン戦で敗退し落胆する日本代表【写真:ロイター】
イラン戦で敗退し落胆する日本代表【写真:ロイター】

ドラゴン久保のアジアカップ・日本―イラン戦分析第3回

 サッカーのアジアカップ・カタール大会は3日、準々決勝で世界ランク17位の日本代表は同21位イランに1-2で敗れ、8強敗退となった。同点で迎えた後半アディショナルタイムにPKで決勝点を献上。アジア王者奪還はならなかった。2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会で独自の解説がひそかに話題となった元日本代表FW久保竜彦が今大会も東京・中目黒のTHE ANSWER編集部に来訪し、試合を分析した。全3回の第3回。優勝を期待した大会は8強に終わり、全5試合を総括したドラゴン。「正直、収穫はなかったんじゃないの」の愛の鞭を入れ、8強以上を目指す次回26年W杯に向けて森保ジャパンにエールを送った。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

【注目】育成、その先へ 少年・少女、保護者や指導者が知りたい現場の今を発信する野球育成解決サイト『First-Pitch』はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 日本はちょっと疲れもあったんやろね。遠藤もそうやし。あれだけこられると、やっぱミスはないけど、ちょっと遅れたりとかっていうのもあったもんね。優位に立ってる時間が、後半なんか特に全然なかったから。遠藤はめっちゃきつかったと思うよ。遠藤とか、ボランチは。

 優勝を期待しとったけど、これで日本もアジアカップは終わりか。

 これだけ楽しみに見れるっていうのは森保さんが監督やけん。(コーチに)下田さん、名波さんもおるし。でも、変わっていかなあかんけどね。どうやって育てるのかとか。育てるのか、また(新たなメンバーを)選んでいくのか。

 だんだん良くなっていった選手は、上田がちょっとあったけど、あとは代わり映えせんよね。

 毎熊がちょっと慣れてきたくらいで。鈴木が良くなっていったかって言ったらまだまだ。(森保監督も)悔しいと思うよね。収穫はなかったんじゃない、何にも。それはもうしょうがない。大会まで好調だったけど、監督は絶対変わらずにやる人やし、妥協はせんかったと思う。

 ただ、もう選手たちはチームに帰ってやるだけ。何もできんかったってみんな思ってるはずだからね、上田にしても。毎熊はこのままでいいのかみたいに思っとるやろうし、日本(Jリーグ)でやっとってね。ひょっとしたら、そういうのが大会の収穫なのかもしれんよね。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集